« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

宮竹眞澄人形展、征矢剛昆虫展、中田太陽陶展ほか

皆さん、どんな夏をお過ごしですか・・・。
ちてな、27日(月)の同窓会の疲れがまだ抜けません・・・。
ちょっとPC仕事すると、すぐ疲れて横になり、寝て起きて汗だくで、
お風呂入ってさっぱりするも、暑いのか頭痛がして、冷えピタ貼って、
またPCするとスグ疲れて・・・の繰り返しでございます。だっらだら~。

観に行きたかった個展も何箇所かあったのに~からだがついていけません~
オーナーには
「もう同窓会で体力使い果たしたろうから、今週いっぱい、外出禁止ね♪」
と笑顔で言われるし・・・(泣)

お伺いできなかった個展の作家さん、ごめんなさいm(__)m
これに懲りずに、またDM送ってくださいね。

そんなこんなですが、嬉しいこともありました。
個展取材レポートを御読み下さった、「内海満昌さん」から
「毎年心のこもった文章をありがとうございます」とお便りが・・・。感激です!!

また、初の写真展を開催した、「古谷真梨子さん」からは
「写真もとても見やすく、一枚一枚にコメントが書いてあって、感激。
 文章もとてもわかりやすくて、こんなに丁寧なレポート、すごく嬉しいです」
とお便りが!
こちらこそ、嬉しいです、感謝感激です!!!

古谷さんは、デザフェスレポートなど、他のレポートも読んで下さったようで、
どれも読み応えがあり、楽しく、展示の雰囲気がとても伝わるレポートで、
本当に素敵だな、と思いました。と感想をお伝え下さり、

同窓会ではしゃぎ過ぎて体力使い果たし、体力回復に時間がかかるような
へろへろな部分もある35歳丑年ちてなですが、喜んでいただき、

ああああ~、嬉しすぎて言葉にできない(T▽T)☆
ありがとうございます!!!

頂いたお気持ちとお言葉を胸に、励みに、また、ちてなが出会った、
素敵な作家さんと、素敵な作品(展)を、皆さんにお届けし続けていきたいです!

==================================

さて、今週の気になる展示会情報です。今回は5件と多めでございます。
まずは、前々から気になっている、いつか取材したいと思っている
おススメ作家さんの人形展から。
Photo

宮竹眞澄 「心のふる里人形・帯広展」
 7月30日(木)~8月11日(火)
 10:00~20:00  水曜 休館日  最終日 15:00終了
 入場料 一般500円 中高生300円 小学生以下無料

宮竹眞澄さん。北海道にお住まいの、人形作家さん。
昨年から人形展を開催するようになり、今回の帯広で8回目だそうです。
前回の個展の時からご案内を頂いていますが、
宮竹眞澄さんの人形の写真を見て、
うわっ!! 絶対、いつかこの目でみたい!
そう思っています。

北海道での開催ですが、是非、地元の方、この期間、北海道にいるよ、
という方、是非、ご覧になって下さい☆

  ★宮竹眞澄の人形工房 ⇒ http://www7a.biglobe.ne.jp/~miyatake/

■開催場所
  帯広市民ギャラリー(JR帯広駅地下)
  帯広市西2条南12 電話 0155-25-7250

Photo

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

はい、こちらもDMを見て釘付けになりました。

Photo

征矢剛 昆虫展 野っぱらの友人たち
 8月1日(土)まで  11:00~19:00  最終日 17:00まで

鉄という素材を使って 「野っぱら」 に
たくさんの昆虫という名の 「小さな友人」 達を一同に集めた展示会。
実際に観ていないのでわかりませんが、オブジェにも灯りにもなるのでしょうか。
ちてな、「虫」は苦手なんですけど、「蟷螂」は昔から好きなんですよ。
ちょっとからかうとスグ本気になって怒るところが、自分に似てたりして(笑)

このDMの蟷螂さん(?)を見てたら、
「ただの虫」 「小さくてちっぽけなもの」 じゃなくて、
「命として尊重しあう友人」としてクローズアップして蘇らせてくれた
という点に、うるっときてしまいました。
この蟷螂さんは、凄く嬉しいんじゃないかと思う。
ああ、是非、触ってみたい・・・よかったねって、撫でてあげたい・・・*
(触ってOKかどうかは、ギャラリーさんでちゃんと確認してからにして下さいね;)

8月1日(土)までですが、是非、夏の暑さを体感しつつ、
ギャラリー内にて、昆虫さん達とのひととき、楽しんできてください!

■開催場所
  AC GALLERY  http://www.ac-gallery.com/
  東京都中央区銀座5-5-9 阿部ビル4F
  Tel/Fax 03-3573-3676  地下鉄銀座駅B3・B5出口徒歩2分

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

同じく、8/1(土)までなのが、

Photo
WATASI展II 高滝美和子
 8月1日(土)まで  11:00~19:00  最終日 17:00まで

2007年8月に、はじめてゑいじうさんに行き、
高滝美和子さんの個展を取材
させてもらいました。
今回、高滝さんの 「WATASHI展」 2回目です。
どんな絵や、写真、切り絵が観られることでしょう。
興味のある方は、是非、どうぞお立ち寄りくださ~い★

  ★高滝美和子さん 「mi story * story」 ⇒ http://www4.ocn.ne.jp/~mi.story/

■開催場所
  COFFEE & GALLERY ゑいじう  http://www.eijiu.net/
  東京都新宿区荒木町22-38 TEL 03-3356-0098
  都営新宿線曙橋駅より徒歩3分
  東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩6分

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

デザイン・フェスタでも取材・ご紹介させて頂いた、
「へっぽり堂」のporikoさんのみ出展・参加されているのは、

Photo

「すとらっぷ展」
 8月3日(月)まで  12:00~19:00  

すとらっぷをテーマにした企画展、いろいろな作家さんが参加。
その中でも、へっぽり堂のporikoさんは、アイスクリーム、かき氷、
パフェと新作、力作揃いだそうです、是非ご堪能をば♪

あ、あと、以前、パステル展に参加されてご案内送って頂いた、
fumimiさんも、すとらっぷ展に参加のご様子!
吉祥寺にお越しのさいは、どうぞご覧になってくださ~い♪

  ★へっぽり堂さん⇒ http://hepporido.jugem.jp/

  ★fumimiさん⇒ http://ameblo.jp/fumimi6/

■開催場所
 gallery re:tail(ギャラリーリテイル) http://thetail.jp
 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103
 Tel 0422-26-9874

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

はい、最後の気になる展示会は、

Photo

土の香 中田太陽 陶展
 8月1日(土)~8月8日(土)
 11:00~19:00  最終日 17:00まで

このDMを見て、「いいい~い!!」 と思い、
作家さんのHPを拝見したところ、やっぱり素敵! 
お作りになられてる器と、盛られているお料理や
活けてあるお花、下に敷いてある布とか、すごく素敵なんです!! 
お写真もお上手だし~!!!
暑い夏を吹き飛ばしてくれるような、
暑い夏もそっと静かに受け入れられるような、
きっと、好きな人にはたまらないと思います。
是非、ご鑑賞くださ~い★

  ★中田太陽さん⇒ http://tiida53.exblog.jp/

■開催場所
  ギャラリー工  http://www.ga-kou.com/
  東京都杉並区梅里1-8-8-101  Tel & Fax:03-3313-5065
  東京メトロ丸の内線「新高円寺」駅下車、徒歩2分

【家のタネ】孝行息子の中古住宅リフォーム記UP♪

家のタネです。昨年、一戸建ての中古住宅を購入した大曽根さんから
「これから、リフォームをするんですけど、よかったら取材しません?」
というありがたいお話を頂戴しましたので、取材させていただきました~♪
まずは、第一回目。下の画像をクリックしてご覧くださ~い!

孝行息子の中古住宅リフォーム記、その第二弾です。
一気に進んでおります! 目を見張るような内容ですので
下の画像をクリックして、楽しんでご覧下さい☆

孝行息子の中古住宅リフォーム記、第3弾。
お待たせしました、いよいよ完成です! 
どんなふうに綺麗になったのでしょうか。
ビフォー・アフター形式で写真満載でお送りいたします。
どうぞ、ご覧下さい!

上司と恩師と高校の友達に会う♪

27日(月)は、高校時代の友達とぷち同窓会でした♪

まずは、集合時間より一時間早く駅に到着。
そこからスグのところに、20代の時に8年勤めた会社がある。
特にずっと一緒の部署で娘のように可愛がってもらい、
厳しく優しく熱くご指導頂いた上司のWさん、いないかな~と
ダメもとで、行ってみると、いた!!!
(諸事情があって、2007年12月に一度顔を出した時は
 お世話になった事務員のOさんはいらっしゃったが、
 Wさんはお休みだったので会えてなかったのだ。)

もう、何年ぶりだろう!! かなり感激だった。
かれこれ・・・調べたところ、2004年8月に一緒にお食事して以来
お会いしていなかったので、6年ぶりにお会いしたことになる!!!

うわあ~もう、嬉しくて嬉しくて!
この日はどの部屋も研修などで人がいっぱいいて使ってたので
社長室に通されて(笑:社長はいなかったけど)
Wさんと一時間近く、ゆっくり近況報告がてらお話が出来ました。

上司Wさんは、ぜんぜん変わっていなかった・・・。
かつて社長からも重役からも派遣先の別会社の部長、課長、係長さんからも
「女にしておくのは勿体無い」 「女帝」 「ボス」 と一目置かれ、
社員一同から信頼の厚かったWさん。社長はじめ社員は年下ばかりなので
「おっかさん」 と呼び尊敬・慕われていた。しょっちゅう相談されて酒の席で
部下(40代とかでも)にビシビシ説教し、活を入れ、励まし、奮い立たせてた。

そんなWさんは、孫がいる普通のおばあちゃんでもある。
孫3人はいまや上が中学二年、小6、小4(下二人男の子)で
男の子はサッカー。サッカー。サッカー三昧。
日曜日のたびにやれ試合だなんだと借り出され
弁当作ったり起こしたりついて行ったりなんだりかんだり・・・。

ああ、Wさん、そんなふうに昔とちっとも変わらず
仕事もこなすわ、家では結婚している娘や娘婿の世話やら
孫の世話であちこち駆けずりまわって(&こき使わされて)いるから、
若いんだなあと実感。ていうか、もう、60歳は絶対過ぎているはずなのに、
神々しい笑顔! 威風堂堂としたお姿! 人生の年輪を感じるわ~(しみじみ)

また、相変わらず、ぴしぴしっと、短いながらに出される言葉が的確すぎ!
凝縮された重み、深みを受け止めながら、ああ、この上司の下で教えて頂いた
8年は、ほんと貴重だったなあ、良い経験だったなあとつくづく感じました。

話してると、ちてながいた頃に、すったもんだがあって辞めていった中堅どころの
社員さんたちが、続々と(この不景気だからかな?)戻ってきていて(笑)

「あれもいるよ、これもいるよ、あれは知ってる? あいつも元気でやってるよ」

元気で仕事してると聞いて昔一緒に仕事してた頃の顔が浮かんで、
もう、笑っちゃうくらい懐かしかった。その一方で、お亡くなりになった方もいて、
それはそれでショック・・・。確実に時の流れを思い知る・・・。

W

最後に、恒例の(笑)イラストと切り貼り絵(Co・Yo・Mi)のポストカードブック
をお見せして、好きなのを選んでもらってプレゼントタイム。
凄く喜んでもらえて、10枚も選んでくださった!! 嬉しい~!!!
やっぱり、スイカとカキ氷はかたいですね。必ず選んでもらえます(笑)
御宿の絵も一発で気付いてもらえて嬉しかった♪
Wさんに会えたらお渡ししようと思ってた、
切り貼り絵(Co・Yo・Mi)のカレンダーも、
「どうぞ職場の机に置いて使って下さい」とプレゼント。
「助かるわ~。しめとか計算する時無いと困るのよ」
と喜んでもらえて、ほんと良かった♪

仕事はこんなことしてます、と、名刺をお渡しして説明して。
「あちこち出歩いて、あんたらしいじゃない」
「あんたもいろいろあったけど、ようやくここまでこれたんだね」
と昔を知ってるだけに、感慨深げ・・・。

そう、一度、何もかも捨てて、上京しただけに、もしかしたらもう二度と
ここには帰って来れない、戻れない、誰にももう会うことも無いかもと思ってたし、
自分の人生の基盤ができるまでは、会えないだろうと思ってた。
それがこうして、会えてお話しすることができて。ほんとよかった。

「あんたはあんたの人生をちゃんと生きることを考えな」
「また遊びにいらっしゃい」

笑顔で手を振ってお見送りしてもらって、気が引き締まったゾー!!!

=================================

このあとは、高校時代の友達3人と集結して、一路、恩師の待つ我が母校へ。
友達とは25歳の時の同窓会で会って以来なので、10年ぶりくらいか。
嬉しいくらいにお互い変わってなくて大笑い☆ 先生へのお土産を買って、
高校を卒業して18年後に再び、我が母校に行ってみると・・・。

高校が、すごい綺麗になっててビックリしたー!!!
制服が超可愛くなってたのも、かなりショック(笑)
学校内を案内していただいたが、綺麗になって、使いやすくなった分、
少子化の波は激しく、修学旅行の写真を見て愕然とする。
ちてな達の頃は、1クラス50人で6クラスまであったのに、
今じゃ1クラス15人~20人くらいで3クラス・・・激減ですね!!

担任の先生は、やっぱりというか、思った通りというか、
嬉しいくらいに、ぜんっぜん、変わってなかった!
でも、わたしたち4人も、負けることなく、ぜんぜん変わってなかった(笑)

以下、恩師から頂いた印象の言葉
「Tちゃんは、いちばん子供っぽくて可愛かったのが、綺麗な女性になって」
「Sさんは、ふっくらしてたのが、ちょうどよくほっそりして」
「Aちゃんは、癖ッ毛だったのが、ストレートパーマかけて綺麗になって」
「ちてなさんは、風貌も着ている洋服もぜんぜん変わってないねえ」
・・・がっくし、です(^_^;)★

しかし、ちてなは高校時代からインパクトだけはあったようで
何人かの先生は、すぐに会っただけで気付いてくれて、
「おー! *****!
 (ちてなの本名を知ってる人は必ず連想するであろう有名人のあだ名)」
と、すぐにばればれ(笑)

「お前はね、担任とかじゃなくてもね、インパクトあるんだよね。
 いい子は記憶に残らない。手がかかる悪い子のほうが、記憶に残る」

あっ、そうですか(^_^;;)★☆

楽しい我が母校巡りも終わり、恩師と近くのファミリーレストランで
食事しながらいろんな話しで盛り上がる!

T

(友達が選んでくれたポスカ抜粋)

イチバン痺れたのは、やはり、恩師が体験した、突発性難聴
(浜崎あゆみがかかった病気ですね)という、原因不明、治療法も不明の
謎の病気になった瞬間の壮絶な七転八倒状態から、病院に行き、
告知され、自宅での闘病生活、リハビリ生活などなど、
手に汗握る中身の濃~い、貴重なお話しを拝聴!
(そもそも今回のぷち同窓会は、年賀状で先生がこの病気になったと知り、
 励ましに行こうじゃないかと、ずっと連絡をとってなかった友達に
 声をかけた、というのが趣旨だったのです)

●先生は、重度のほうで、もう片耳は聞こえるようにはならない。
 片耳は聞こえないんだ、という人生を受け入れて
 どう生きるか考えてくださいと医師に言い渡されるも
 「わかりました。でも自分の体の自然治癒力を信じて、諦めたくない」と
 自分でも調べてできること、少しでも体に良いことを取り入れて
 粘り強くリハビリして1ヵ月後、ちょっとだけ聞こえるようになり、
 一ヶ月検診でも結果に表れ、
 「私が今までこの病気で診てきた患者の中でこんな人はあなたが初めてだ」
 と驚かれたそうな。

●それでも、聞こえるわけではないそうで。
 ただ、聞こえないのに、体の中から常に10種類以上の耳鳴りが
 交互に鳴り続けていたのが、今では2種類に減ってきたそうです。
 (この耳鳴りは、ほんと、四六時中鳴ってるので夜は眠れない。
  気にすると余計聞こえてしまう悪循環で、
  あまりのことに発狂しそうになって、精神科に通う方もいるそうです)

●先生は、ちてなたちの担任の時から元気で健康の塊という印象だった。
 「私は、学校と名のつくものは一度も休んだことが無いのが自慢だった。
  健康にも体力にも自信ある。健康診断に引っかかったことはないし
  胃も腸も丈夫。内臓も血液も丈夫。心臓も丈夫。精神も強い。
  ストレスなんて今まで一度も感じたことが無かった。
  ストレスって何?どんなこと?と思ってた。
  自分は過信しすぎていた。だから、この、耳の中の一番奥の、
  骨で手術も出来ないようなところに症状が出たんだと思う。
  職場の先生方に話したら、
  『確かに、M先生は日頃から無理してたもんね』と納得顔だった。
  私も無理しないようにしようって言われたくらい。
  からだはもう充分、疲労であっぷあっぷだった、
  無理していること、からだの悲鳴に気付いていないだけだった。
  自分では当たり前だと思って、無理してる自覚も無かった。

●気持ち悪くて吐き通しだったので、リハビリは寝返りをすることから始め、
  半身起こすこと、立ち上がること、座ること、顔を洗ったり歯を磨いたり、
  そんな日常の当たり前なことを当たり前に出来るようになるまで大変だった。
  できるようになった時、年老いた親が『よくここまで頑張ったね』って
  涙を流してくれた。ありがたかった。
  2週間も家で篭ってリハビリしてたので、家から駅まで歩いて帰ってこれるように
  するために初めて外に一歩出たとき、凄く怖かった。音が聞こえないから、
  いつ自分の横を誰かが通るかもわからないし、ふらふらしてまっすぐ歩けない。
  怖かったけど、一人で何とか行って帰ってきた。
  そうやって自信をつけて慣れさせて学校に出勤できるようにしていった。

●先生の場合は、その体験談を聞くと、かなり重症。かなりきつい。
 一日中、ぐるぐる眩暈が止まらず、天地がわからず、常に吐き通しで
 ずっとトイレですごし、ちょっと体を動かしただけで吐いてしまう。
 年老いた親御さんに体を拭いてもらったりして、凄く情けなくて泣いたそうです。
 でも、その親御さんのためにとリフォームして、手摺をあちこちつけたのが
 今回とても役立ったそうです。まさか、親のためにつけた手摺をいち早く子供である自分が
 利用することになるとは夢にも思わず、そして、その手摺があることでとても便利だった!
 よかった、手摺があって~と、つくづく思ったそうです。

 そして、常に耳鳴りの嵐だった最初の一ヶ月。先生はこんな大変な病気、
 自分でよかったと思ったそうです。自分はまだこれでも精神的に強いから耐えられるけど。
 自分の親や友達、知ってる人がこの症状になったら、とても耐えられないと思う。
 こんな辛いのは、自分だけでたくさん。親や友達じゃなくて自分が体験して良かったと思う。
 (自分の事を「私は、精神が強いからある程度のことは耐えられる」と言い切る
  先生は、ほんとスゴイと思う・・・尊敬します。どんなことがあっても挫けない強さ。
  ちてなだったら、ぜったいへばる、くじける、泣いてすがっちゃう、
  弱いところあると思うから・・・)

  最後に、
  「だからね、皆もね、無理しないこと。それと、逃げ道は作っておくべき。
   自分をあまり追い込んで追い詰めないこと」

  恩師の迫力ある病気体験談に、一同「他人事じゃない」と痛感しつつ
  先生が、いま、こうして目の前で元気でお話ししてくださっていることが
  ほんとうに何より嬉しく、ありがたかったです。

M

恩師と熱く楽しい充実した時間を過ごし、ここでも恒例のポストカードブック参上(笑)
友達3人それぞれと、恩師に好きなカードを選んでもらう。
先生がたくさん選んでくださって、
「これ文字書けるからいい、生徒や卒業生に葉書出すときに使う」
「(切り貼り絵を)保育科の子達に、こういうふうにもできるよって見せよう」
とおっしゃってくださって、嬉しかった~♪

最後に、やっぱり、こうして恩師に会えて、イチバン多感で楽しかった
高校時代の友達と会えたのは、ほんとに嬉しい。それこそ
誰にも知らせず人生やり直したくて上京して、今まで居場所を誰にも
知らせていなかったから、もう誰にも会えないと思ってただけに。
こうして「皆、ぜんぜん変わってないね~☆」って会えて良かったなぁ*

恩師とお別れしたあとは、お茶しながら4人で女子トーク(笑)⇒
ひとり見送ったあと、3人で夕飯食べ食べ女子トーク(爆)
と、喋って食べて飲んで喋ってと、ハイテンションな1日でした~☆

それぞれ、結婚、離婚、恋愛、仕事、
自分の体の健康問題、親の病気、介護問題などなど、
多かれ少なかれ憧れや挫折、喜び、悲しみ、苦労や悩みを抱え、
それでもやっぱり

「あんたはあんたの人生をちゃんと生きることを考えな」
(by 上司のWさんの言葉)

に、尽きますねー。いやー。楽しかった!

カレーを食べにSURYASHI(スルエシー)&鬼子母神通りのみちくさ市

030

オーナーの誕生日の翌日、「お昼食べに行こうかflair」 と誘われて
いい~天気の中、行ってきたのは、
本格炭火焼タンドール&ネパールインド料理の「SURYASHI(スルエシー)」さん。

東武東上線「上板橋駅」。上板橋北口商店街どおり沿い。
イトーヨーカ堂のある通りをひたすらまっすぐ、成増方面へ歩くとあります。
オーナーがネットで検索し、探し出した、「カレーの美味しいお店」だそうです。

033

ランチセットは、カレー8種類の中から1種類選べ、サラダ、ドリンク付き、
ナン、ライスお代わり自由で700円とは、お得!
カレー2種類選べるのもあって、こちらは900円。勿論、ナン、ライスお代わりOK。
ちてなが、1種類でチキンカレー。オーナーは2種類、マトンと、辛いと言われたグリーンカレー。

031

なっ、ナンがでかい!!! eye たまげた! しかも、もっちもちで美味しい!!delicious
オーナーは、ライスもあったので、さすがにナンお代わりできませんでした。
ちてなも、一枚でじゅうぶん・・・っていうか、お腹いっぱい!!sweat01
チキンカレーは、少しさめてからのほうが、クリーミーで美味しさが増してました。heart01
中の鶏肉も柔らかくて、ぺろり♪ catface マトンも文句無く、美味しい!! wink
そして、「辛いですよ」 と店員さんにいわれたグリーンカレーは、確かに、辛い。
でも美味しいので、あと引く引く。美味しくて、辛くても食べれちゃう。lovely
ライスと一緒に食べても美味しいけどナンとのほうが、辛さが落ち着くかな。
中の野菜、タケノコかな。これも美味しかった。
3種類のカレー、ナン、オーナーと 「美味しい美味しい!happy02」 連発で頂きました。

店員さんは、しょっちゅうお水を足してきてくれて、親切!happy01
あと、あとででいいですとお願いした、ラッシー(ドリンク)も絶妙のタイミングで
持ってきてくれて、ナイスタイミング!!!good
オーナーと 「ここいいね♪ またこようね♪heart04」 と大満足のランチでした♪
最後、店長さんにも「美味しかったです!」と絶賛して、写真を撮らせてもらう。
どうやら、これからサイトを作られるそうですよ。楽しみですね。
とっても美味しいお店です、カレー好きな方は、是非どうぞ(^0^)/☆

■本格炭火焼タンドール&ネパールインド料理「SURYASHI(スルエシー)」
 東京都板橋区上板橋3-2-1 Tel 03-3931-2200
 営業時間:11:00~23:00
 メニュー、テイクアウトできます! 表示価格から100円引き☆

==========================================

食後、「行きたいところあるんだけど」 とオーナーにお願いして、
豊島区雑司が谷2丁目の鬼子母神通り商店街で、この日開催されている
「みちくさ市」 に急遽寄ってみることにしました!smile
大ファンの 「にゃんぎょう」の幹佳菜子さんが、野中楓月さんと二人で参加される
と、前日ブログで知り、
「えーっ!! ついこの前、鬼子母神参加したばかりじゃなかったっけ?
 ハードスケジュールだなあ~!」 と 
ひと様のことなのに、大変そうだなあとチョット心配したり。

オーナーから 「お昼食べに行こう」 と誘われたとき、もしや行けるかも!
とピンと来てマップをメモしていきました。pencil
大雑把に言えば、目白通り沿い走って高田一丁目という信号を降りて、
商店街を入ってけば、都電荒川線鬼子母神前駅や鬼子母神堂までの道すがら、
あちこちにお店(古本&雑貨等)が出店されて、「みちくさ市」が楽しめるご様子。
好都合なことに、幹さんたちが出店する場所2番は、比較的、目白通りから近いほうで、
信号で車を降りて商店街入ってすぐにわかりました。
幹さ~ん! おひさしぶり~♪♪ 野中さん、はじめましてえ♪

034

035

野中楓月さんのスペース。蛙さんも可愛いですが、この、美味しそうなケーキ!lovely

036

まるっこい~♪ フォトスタンド♪可愛い~☆

037jpg

梟さんと、豚さんも可愛いです! この左の丸い蛙さん、覚えておいて下さいね。

038

中をあけてみたら、こうなってました! なんかいい表情だゾ!diamond
足元にいるのは、おたまじゃくしさんだそうです。芸が細かい☆

039

梟さんのストラップです♪ 野中楓月さん、どうもありがとうございます☆
オーナーの車につけさせてもらいました♪

040

こちら、幹さんのスペース。実はこの日、すごい風が強くて、
かなりの量、風に飛ばされて、壊れてしまったそうです、お気の毒に~!shock
持ち帰って、ニスを塗りなおしたり、作りなおされるそうで・・・。
あ~、残念ですね bearing でも、軽いというイメージ無かったので意外でした。

041

この、本を開いたまま寝てるにゃんぎょう・・・・すごい、いいと思います!good

042

この手前の青い瞳の猫ちゃんと、ネズミさん、ネズミと向かい合ってる猫さんは
まだ 「幹佳菜子」 と名乗る前に作ってたものだそうです!
うわ~っ☆ こういうの見られるって、貴重ですね♪♪♪

ひととおり、さっと他のお店も見て来ましたが、ほんとに、古本が売ってるので
腰をすえて、じっくり一冊一冊見てみないことには、各お店の特徴までは
わかりませんでしたが、本好きの方には、たまらないでしょうね!
あと、見てたら、スタッフさんが、出店してる皆さんに、丁寧にまめに声をかけてらっしゃいました。
へえ~。感じいいなあと感心してしまいました。ちてな、いつか出店しようかな・・・(笑*)
10分ほどで、オーナーが迎えに来たので、早々に退散。
幹さん、楓月さん、暑くて風が強い中、お疲れ様でした!
お会いできて嬉しかったです、どうもありがとうございました(^0^)/☆

●幹佳菜子さんのHP ⇒ http://mikinyan.net/

●雑司が谷 鬼子母神通り みちくさ市のブログ⇒ http://kmstreet.exblog.jp/

===================================

043

オーナーが株主優待券持ってるので、華屋与兵衛で、デザート食べて、涼んできましたpenguin
みちくさ市に出店してた方々は暑くて大変だったんじゃ・・・。そんなこと思いながら。
この杏子の果肉&カキ氷&バニラアイスと、右は桃の果肉&カキ氷&バニラ。
どっちも美味しいですよん♪

044

夜になってきました。帰宅~。三日月だ☆

046

はい、今日の戦利品です♪ このジュース飲んでる紫ワンピースの
にゃんぎょうは、一目見て 「買います!これください!」 と即決です♪

049

048

ほんと、どの角度から見ても、いい!happy02
隣の黒猫ちゃんも、いいですよね(笑)なぜか、オーナーは
この黒猫ちゃんを見せたら「ヌードだ、ヌード!」と言ってました。
・・・・・意味、わからん?gawk でもこの黒猫ちゃん、表情絶妙♪
こちらは、幹さんと名乗る前に作ったものだそうです。貴重だ♪

050

野中楓月さんの作品も皆で一緒に記念撮影♪
(あ、魚に乗っかってるにゃんぎょう、忘れた・・・汗;)
ふくろうは、ほんと可愛かったので対で。丸っこい愛嬌のあるふぐ(?)も対で。
フォトスタンドは、はりねずみさん♪ 一目で気に入りました♪

051

記念撮影後・・・・。夏の夜は長いよ。これから何して遊ぼっか?
しっかし、黒猫さん、この角度でも可愛いですね。青い目が素敵です♪

いやあ~一日遊び倒してしまいました。月曜日、ぷち同窓会なので
明日はほんと、一日体力温存で寝ます・・・・

オーナーの誕生日♪

今日は、オーナーの誕生日です。おめでとうございますbirthday 
幾つになったの? と訊いたら、39歳だそうです。
まだそんななんだ(笑)大きくなったねえ~(祝*)wine

昨日、不動産の会議で市ヶ谷行った時、エスカレーターとかで
オーナーの後頭部をマジカで見ることが多く、
まじまじと 「白髪増えたなあ・・・♪」 と happy02
あと耳たぶの後ろにほくろがあったのを新たに発見しましたlovely
長いエスカレーターというのも、人間観察になって面白い☆

オーナーと出会った時は、オーナーは33歳で、ちてなは30歳。
あれから6年経ってるんだぁ・・・と、しみじみ。catface

6年の間に、web shopをはじめ、
接骨院の待合室に棚を置いてギャラリーしたり、
取材レポートを発信するようになり、
切り貼り絵(Co・Yo・Mi)をガーッ!と作ったと思ったら
今は全然作ってない。ほんとは個展でもやるかの勢いだったのに・・・。

やりたいと思っててやってないのは、
リフォームしてギャラリーをOPENしたかったこと、
センセーションカラーセラピーの資格とって、講師になって
お客さんをお迎えしてセッションしようと思ったことも。
あ、展示会企画して下さいと言われてたのに、放置しっぱなし・・・shock

なんか、どれもこれも、やっぱり今思えば、時期尚早だった。
準備不足だし、ちてな自身がどれやっても多分潰れてたと思う。think

ギャラリーは、自分が取材で動き回るので、それこそスタッフでも雇わない限り
できないということに気付きました。片手間にできることではありません。
なので、ギャラリーをやることは、いったん白紙。
カラーセラピーは、まだ言葉を記憶して無いので、記憶してwobbly
100人練習で見てから、料金を頂くのかなど、改めて考えます。

展示会の企画ですが、その前に、
ちてな、自分がこの何年かで買ったポストカードが、
それこそ300枚以上はあるような気がします。
ずっと自分で持っているより、使ってもらったほうが、いいんじゃないか。
欲しいと喜んでくださる方の所に循環したほうがいいんじゃないかと思いました。
同時に、自分が持ってる作家さんから買わせて貰った絵などがあるので、
それらを他の方にも観てもらえるような、そういう展示会、
「ちてなコレクション展」みたいなのを、いつか開けたらなーーー
と、ふと思いました。まずは、そこから、ですかね。happy01

と、夢は膨らみつつ、疲れたので、もう寝まーーーす☆

古谷真梨子さん写真展「みちばた」 取材レポートUP

ほぼ徹夜で取材レポート作ったので、朦朧としています。
4月に高円寺の「cafe百音」さんで開催されていた、古谷真梨子さんの
写真展「みちばた」の取材レポートをUPしましたので、どうぞご覧下さい!
下の写真をクリックすると、レポート記事に飛びます。

一ノ千陽さん、武井みきさん、木風堂さんの企画展「夏~くらしの中の工芸~」

今週の気になる展示会、いきますよー。
まず、最初は、5月のデザイン・フェスタで一目惚れした、
一ノ千陽(いちのちはる)さんが参加するグループ展です!

Photo

ART MOTION  7月26日(日)まで 
12:00~19:00   最終日 17:00まで
開催場所 GALLERY TOKYO BAMBOO
http://www.biscuit.co.jp/bamboo.html
東京都港区六本木7-4-14 乃木坂スタジオ2F
TEL 03-3405-0556

一ノさんのほかにも、たくさんの作家さんが参加されています。
ちなみに、GALLERY TOKYO BAMBOOさんといえば、
2007年10月に、「The Look of Love 森本美由紀スタイル画展」
を取材させて頂いてました! お久しぶりで~す☆

一ノさんの在廊日は、
24(金)・25(土)・26(日)です。
ちてなおススメの作家さんですので、是非、皆さんも
ご鑑賞よろしくお願いいたしま~す(^0^)/☆

 ●一ノ千陽さんのHp  http://www13.plala.or.jp/chiparu/

* * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、次は、高円寺のninni(ニンニ)さんで偶然お会いした作家さん、
武井みきさんの個展が、自由帳ギャラリーさんで、開催中です!

Photo

武井みき 「わたしはおんなのこ」

7月26日(日)まで  12:00~19:30
開催場所  自由帳ギャラリー
http://www.too-ticki.com/jiyutyou/
東京都杉並区高円寺北2-18-11  高円寺駅徒歩5分 
雑貨屋ninniさんと可愛いカフェ、ハティフナットさんのお隣り

武井みきさんは、25(土)26(日)と在廊。この二日間は物販もありますよ!
是非、興味のある方は、お立ち寄りくださ~い(^0^)/☆

 ●武井みきさんのブログ  http://ameblo.jp/mikitttt/

* * * * * * * * * * * * * * * * *

最後は、埼玉県川口市にあります、「木風堂(きっぷうどう)」さんの企画展です。
Photo

木風堂企画展:夏 ~くらしの中の工芸~
8月2日(日)まで  10:00~日没(18:00くらい)まで  月・火 休み
参加作家
 ●木と漆の器  藤原啓祐
   藤原啓祐さん、25日(土)にお見えになります。
   木彫のこと、漆のこと、聞いてみたい事がありましたら 是非、ご来堂下さい。

 ●木の玩具   柴田重利
   柴田重利さんは26日(日)午前11:00~
   午後14:00~に ”ふくろうの木彫” の実践を行います。

   普段は、なかなか観る事ができない作家さんの手仕事を
   この機会に是非、ご覧下さい。

 ●家具  松本民芸家具   ●花ふきん  中川政七商店

木風堂さんは、2007年6月に取材させて頂いて以来です!
おひさしぶりで~す!
お隣はすぐ公園で、夏の風を感じる素敵なお店です!
お近くの方は、是非、ご家族皆様で、どうぞ~(^0^)/☆

木風堂  http://www.liqabell.co.jp
埼玉県川口市安行領根岸2244 TEL:048-299-9539
電車:地下鉄南北線直通 埼玉高速鉄道「新井宿駅」下車①番出口より徒歩15分
車:東北道浦和インターより約15分 首都高速 新井宿インターより約2~3分
バス:JR川口駅東川口から⑨番乗り場
    「戸塚安行駅」「東川口南口行」グリーンセンター入口下車100m
詳細マップ http://www.liqabell.co.jp/map.html

田村和也さん・現代大津磨きで、オリジナル・アート・フレームを作るワークショップ&じょせびー羊毛フェルト1DAY教室 in 高円寺

日食・・・全然曇ってて見えませんでしたgawk
おとなしく、録画した特別番組を見たいと思います(笑;)

はい、気になる展示会・・・・ではなく、気になる「募集案内」です。

アトリエ・テラ主宰、土の工房 アトリエ・テラの代表、
一級建築士事務所設計工房TALO主宰の、田村和也さん。

過去、「土を磨いて光らせる泥団子」で何度か取材させて頂きました。
●2006年・9月atelier Terra/田村和也さん
●2007年・4月 中村児童館 田村和也さんに教わる・泥団子を作ってみよう!

この、泥団子は日本に昔からある、日本の歴史でもある
土壁の作り方が基本です。その高い左官技術の素晴らしさ。
最近では、自主施工で土壁や漆喰壁を塗ることが流行っています。

こちらのワークショップでは、下地、中塗り、仕上げの左官仕事の
プロセスからオリジナル・アート・フレームを作っていくそうです!


全く左官仕事など見たこともない人から、自然素材を使って
造形世界を広げようとされている方、左官職の方、また建築設計
関係の方々にも納得いただけるような内容をご予定!

先着10名限定です、是非興味のある方、ふるってご参加ください☆

■開催場所 千石空房  http://sengokukubo.web.fc2.com/
  東京都文京区千石2-31-7 TEL 03-6313-4074/090-9959-9950
■日時  8月2日(日)、8日(土)の両日 10:00~16:00
■参加費 2回分 20,000円
■持参品 特にありません。
■講師  アトリエ・テラ主宰 田村和也
 土の工房 アトリエ・テラ 代表  一級建築士事務所設計工房TALO主宰
 http://members.jcom.home.ne.jp/k-tamura/
■申込方法
  メールで参加希望をお送り下さい。口座をお知らせし、
  振込み確認の上、決定させていただきます。
■詳細⇒ http://info.2525.net/2009/07/post-2860.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

はい、お次の気になる、ワークショップは、

Photo

じょせびーさんの、羊毛フェルト1Day教室 in 高円寺です。

この、じょせびーさんという不思議なお人形を作られている作家さんは
突如、クラフト縁に作家登録されてきて、あれよあれよというまに
何回もお教室(作品展もかねていたり)を開かれていらっしゃいます。
なかなか、面白いユニークなお人形が特徴です。

「謎の生き物作家じょせびーJosebeee」さんのHPはこちら ↓
http://ameblo.jp/josebeee/

ちてなは、自分の描くきゃらくたぁ~が、変わってる、立体不可
と言われることが多いので、このじょせびーさんの人形を見たとき、
近いものができるんじゃなかろうか♪と、目がきらん☆ となりましたよ♪
そんな、こっそり注目している、じょせーびさんの1Day教室です。

■開催日 7月25日(土)
  きのこ組→12:30~14:30
  かえる組→15:30~17:30
■場所  高円寺 『コロポックル』 http://ameblo.jp/zakka-urutora/ 
  JR高円寺駅より徒歩5分弱
  東京都杉並区高円寺北1-4-5-102 電話番号:03-5318-3950
■参加費用 材料費込み 3,500円
■各定員8名 お子様参加可。小学生以下は必ず保護者の方とご一緒に。
■申込・お問合せ
  【PC用】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P62674078
  【携帯用】 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P62674078
■詳細⇒ http://info.2525.net/2009/07/day-in-725-c72e.html   

以上、今週の、気になる、募集案内でした~☆

ギャラリーブリキ星 内海満昌展 取材レポートUP!

4月に取材してきた個展取材レポート、やっと、ようやくUPしました!
メルマガでも載せましたが、どうぞご覧下さい~☆(画像を押すとページに飛びます)

どろんこガーデンさんの前後で寄ったところ

~・~・付けたし。新座市野火止昼食紀行~・~

ちょっと遡りますが、今まで夜型生活だったオーナーとちてな。
最近、昼型生活しています。そんなオーナー12日(日)に、
「美味しくて有名なラーメン屋さんがある」
と連れて来られたのが、こちら。

023

埼玉県新座市では、有名だそうですね。
すっきり塩ラーメンの「ぜんや」。

こちら、なんと、スーパーのラーメン売り場でも売ってました!
だからご存知の方も多いのでは。
(パッケージがお店のご主人! 顔出ししてるよ~!ビックリw)

こちら、駐車所が少ないのと、スープが終わったらそこで終了だそうです。
3時か4時くらいには終わってしまうということですね。
そのため、かなりの長蛇の列でした。
火、水曜日が定休で、11時30分から営業。
ちてなが行った日は、2時には終わってしまいました。
オーナーが大盛りを頼んで、その後3人で終了。危なかった~!(^-^;)

中に入ると、まず食券を買って、奥さんに渡します。
奥さんとご主人のお2人だけ。
店内は、カウンター席のみ、8人くらいでしょうか。
この広さだから、この待ち時間なのねと納得。

スープはすっきりした、甘くなくしょっぱなくなく
脂ぎってない美味しいスープ。最後まで飲めました。
オーナーも、たいそうご満悦♪
麺がちぢれてて太くて量は、普通盛りで、かなり多かったです。

お近くの方は、是非一度、どうぞ~♪

●「ぜんや」
 埼玉県新座市野火止4-9-8
 11:30~スープが無くなり次第終了(15時か16時くらい)
 JR武蔵野線「新座駅」徒歩7分 駐車場 あり(4台)

024

その2日後、14日(火)は、接骨院をお昼に行ってその帰りに、
オーナーが株主優待券を持っているので初めて入ってみた、

「相撲茶屋 ちゃんこ 江戸沢 新座店」

この暑いのに、あえての、ちゃんこ鍋?!(笑)

ここは、店内が全部個室なんですね。
テーブル席もあるし、座敷もあって、
昼間は曜日ごとに味が違うランチが800円台で楽しめます。
火曜日はカレー味でした。大丈夫かなと、ちと心配・・・。

ちゃんこ鍋って、蓋しないんですね(へーw)
ご飯はお代わり自由なので、ごはん1つと、おうどんをチョイス。
うどんは最初から入れて火にかける。

029

お野菜だけ先に食べて、カレー味と言ってもほんのりで美味しい♪
次に、おうどんと野菜も、ほっとする味♪
最後に、ご飯を入れておじやに♪ 一度に3度楽しめる~♪(嬉)

部屋の中が涼しいので、鍋してもグー♪
暑いときだからこそ、涼しいところで、あつあつのものを頂く。
ゆっくりできるので、満足でした~☆

こちら、食後の珈琲はセルフでお代わり自由。
お茶とお水はお願いすれば持って来てもらえます。
いやあ~、12日に行った 「ぜんや」 からもすぐ近く。
なかなか良かったですよ! こちらもおススメで~す(^0^)/☆

●「相撲茶屋 ちゃんこ 江戸沢 新座店」
 埼玉県新座市野火止6-4-2 電話:048-482-1177
 武蔵野線新座駅より徒歩5分

LGGメルマガ バックナンバー

  • LGGメルマガバックナンバー


    草栁ちよ子 Chiyoko Kusayanagi
    LGG(エル・ジー・ジー/Local Gallery Group ローカル・ギャラリー・グループ)代表
    1LDO所属。





















クラフト縁:イベント情報

LGG Members Gallery