« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

【やっち~ず】ひさびさに絵を描いたわ!

3月1日が、母の誕生日なので、プレゼントに絵を描きました。
今年入ってから、絵描くの、はじめてじゃない?!

実は、GREEで、クリノッペにはまって遊んでいるのですが、
何だかゲームで金の鶴を作るというコンテスト(?)があって
今朝方、お友達さんに誘われてしまい、そうなった以上、
最低数作らないといけなくて、ひーこらいってます、
まだ2個しか作れず・・・・(TT)。
しかも、自分も誰かを誘わなくてはいけないようなので
お友達さんに、低姿勢でお願いして(人を誘うの、とっても苦手;)m(__)m
でも、みんな、ゲーム(遊び)なので、大丈夫よ、気にしないで~と
気楽なかんじなので、よかった;
ちてなだけか、本気で焦って心配になってるのは?
つい先日「なにも不安になることも心配になることも無い」
って大きなこと書いたわりに、すぐ挫折です。
しかも携帯ゲームなのに(笑;)小心者だなあ、ほんとに(やれやれ;)

で、それにはまりそうなのを、ぐっとこらえて、集中して描きました。
なんせ、明日には発送しないと間に合わないから;
最初に思い描いてたのと、ちょーーーっと違っちゃったけど、
まあ、毎年少しずつ上手になればいいかなと(^^ゞ

Ts3o0055

お母さんを描いたのに、どう見ても、自分に似てるような気がするんですけど!?(笑*)
あれえ~?? 自分の中の母のイメージこうなんですが・・・。まっ、いいか♪
別にお母さんから見て、「娘」だと思ってもらってもいいや☆
ちなみに、真ん中で、ピースしてる「勇(いさむ)ちゃん」は
ちてな父でございますう(笑)

昨年の墓参りで、ちてな両親にイラストのポストカード渡した時に、
「このきゃらくたぁ~はね、お父さんがモデルなんだよ、勇ちゃんっていうの♪」
と教えたら、家族一同「似てる~!!!」と大爆笑したのですw
(ほんとうに、鼻があんなに大きいわけではありませんよ。雰囲気がねw)

はー。無事描き終わって、ほっとしました♪
このあと、お風呂入って、ご飯食べて、スケート(録画)でもゆっくり見ながら
クリノッペの金の鶴作りで遊びたいと思いますw

もしクリノッペやってる方いたら、つんつんしてください~♪
つんつん返しに行きます。クリノッペの名前は「コロロ」で、
主人名はそのまま「ちてな」でやってますw

お仕事は週明けにしますね、暫しお待ちを~(^-^)/☆

【ぽるる】くろぽちさん新作 原画「森散歩」UP!

作家さんのお店ぽるるの新作情報です。
くろぽちさんの新作原画をUPしました!
(写真を押すと、作品ページに飛びます)

「森散歩」 (10,000円・税込み)

親子でしょうか。森をお散歩。気持ちの良い日差しと
木々の揺れる音、森林の香りに包まれて、心地良い時間です。

昨年、デザインフェスタ用に描かれた記念品です。
原画ですので、1点限りです。送料はお客様ご負担です。
貴重なくろぽちさんの原画です。くろぽちさんの絵をお好きな方、
大切に飾っていただける方にお譲り、お届けいたします。

どうぞ宜しくお願いいたします(^-^)/☆

また、くろぽちさんが印刷された、新バージョンポストカードの新作
(150円・送料お客様ご負担)もございます、こちらも是非どうぞ♪

「美しい時間」

「桜見」

 

現在開催中の、39祭典は・・・・↓

●ばら売り(一枚210円⇒ 半額1枚100円/10枚以上は一枚105円)
●10枚セット(セレクト/お任せ 1,050円)
特典付きコンプリートセット、あと在庫2セットになりました!
●くろぽちさんの全作品が揃うコンプリートセット35(クリスマスカード8枚含む・特典付き) 3,325円
●クリスマスカードのぞく、27枚揃う、コンプリートセット27(特典付き) 2,565円

それぞれ、送料無料。メール便(セットは、エクスパック)でお送りします。
3/9までの期間限定販売、在庫無くなり次第終了です。
この機会に、是非、お求め下さい~(^0^)/☆

閑話休題・9 もっともっとと欲しがらない

結婚は、ゴールじゃなくて、スタートです(笑)

今、オーナーとは別居のままだし、今後一緒に暮らすかどうかもわかりませんが
オーナーは勿論のこと、ちてな自身の親と同じように、
オーナー親御さんも大切に、しあわせにしてあげたい。
それには、心配かけさせないこと。
わたしたち、夫婦、ふたりで、一所懸命、暮らしていくこと。
どんなことがあっても、話し合って、折り合って生きていくこと。
この先、いろいろあると思うけど、乗り越えられると思う。

「人生楽ありゃ、苦もあるさ。歩いていくんだ、どこまでも。自分の道をさあ歩け(笑)」

わたしたちが、日々の仕事や生活を日々感謝しながら、
ひとつひとつ行い、すべてのことに支え合って暮らしていくことが、
双方の親御さんが、いちばん安心することだと思うから。

ついつい、今ある現状に不満を抱いて、
はたからみたら、じゅうぶん「満ち足りている」ようなのに
「まだ、足りない、まだ、足りない」

「もっと、もっと」
と欲しがる人がいる。

あれもこれも欲しい、自分の思い描いた通りに
ぜんぶを自分のものにしようなんて、欲張りです。

今ある、自分の足元を見つめることです。
今、自分が頂いているものを、忘れないことです。

ぶよぶよの土壌に、幾ら鉄骨を建てても、倒れるのが目に見えています。

過剰に欲しがり、回りを思う気持ちを見失い、自分を追い込むと、
今あるものが、離れていく場合があります。
失って、はじめて、気付くのでしょうか。

オーナーには
「からだだけは、大事にしようね」と言われています。

双方の、両親、ともに元気で悔いなく生きていってもらいたい。

自分も、自分の授かった命、与えられたからだ、時間を大切にし、
寿命がつきる、その時まで、今できること、皆さんに喜んでもらえるよう、
お役に立てるような仕事を、ひとつひとつ尽くしていこうと思います。

ちてなは、もっと、人に、希望を持って生きてもらいたい、
元気や勇気や明るい気持ち、嬉しさ、楽しさ、喜びを伝えたい。
そういうお手伝いができるよう、

自分も、
嬉しさ、楽しさ、喜び、ありがたさを素直に感じ感謝できる人でありたい。
怖れることなく
(何も心配することはない、不安になる必要も無い。
 尽くしていれば、なるようになる。結果は受け止める。)
自分を信じて
(自身にやましいところひとつもなく、正しい心と、行いで)
人への思いやりを忘れずに
(いろんな人がいると受け止めること。気にしないこと。
 それぞれの人の生き方を尊重し、そこから自分も学ぶ。愛と奉仕の気持ち)
自分を磨いていきたいと思います。

ついつい、頭でっかちになってしまうところがあるので、
頭で考えたことを心、体に落とし、足をしっかり地に着ける。
ひとつひとつ実績していく、自分のものにしてゆく。

これ、人生、死ぬまで、目標だな!(^-^*)

【企画展だよ・その4】参加いただける作家さんを探す

この2月は、本当なら
 ●LGGのギャラリーリストを作りかえる
 ●家のタネのサイトリニューアルをする

のが目標でしたが

 ●9月開催の企画展の準備をする
 ●作家さんのお店ぽるるで、くろぽちさん39セールを開催する

ことで、吹っ飛んでしまいました(^-^;)
まあ、さすがに4つ同時進行は難しいですね。
ということで、LGGのギャラリーリスト作り変えと
家のタネのサイトリニューアルは、また後回し・・・。

2月は、19日に「カフェギャラリーSTAGE銀座」さんで
打ち合わせをしながら、参加いただける作家さんのお声がけを
水面下でちゃくちゃくとしてきましたが

ほんとうに、難しかった(◎_◎;)☆

クラフト縁の作家さんリスト、教室さんリスト、
どこを見ても
「この作家さん、良さそうだな~」 「観てみたいな~」
「お誘いしたいな~」 という方ばかりなので!!!

ほんとうに、悩みました(T_T)。>贅沢?(笑)

ただ、個展を頻繁にされている方の場合、
信頼関係の上で成り立っていると思うので、
これ以上、展示場所を増やしたくない方も多いかもしれません。
作品を展示するからには、作成する時間も余裕もとっても大切だと思いますので。
また、10人以上の大人数で、自分の場所は、180㎝長さの1スペースです。
そういう、大人数のいろいろなジャンルの作家さんが参加される中の
ひとりになるという主旨にどう思われるか、というのは、
訊いてみないことにはわかりませんが、
訊くまでもなく、無理そうかな~、きっとダメそうかな~とも思ったり。
できれば、ひとりで個展のほうがいいよね、もしくは
同じようなジャンルか、人数が3,4人とか固定された
作品がいーーーっぱい展示できるほうがいいのかな~など、迷う迷う。
あと、ガラス関係、木工関係、陶芸関係は
作家さんも教室さんも多いので、ほんとうに迷いました。

どうして、あの人に声かけて、わたしには声かけてくれないの?
となっては困るので(A^-^;)
陶芸は、お世話になってる方に限定しました。
木工は、作品が大きい方が多いので、1スペースに限定すると
難しそうでしたので、今回はやめることにしました。
あと、洋服関係、お花関係も、場所が広いゆったりとしたほうが
よさそうだから、お声掛けられませんでしたし、
皮革で、バックとか、靴とか、割と大きいものを展示する場合も
どうなのか、よくわからなかったので、お声がけしてないです。

ということで、作家さんリスト、教室さんリスト、ともども
メールのやり取りをしたことがない作家さんが多いので
いきなりメールでお誘いするのもどうかなということもあり
ほとんどの「おっ! いいな☆」という方には、お声がけできませんでした。

もしかしたら、リストに掲載したものの、ほとんど
クラフト縁を見ていない方も多いような気がしますし
ここは、無謀なことはせずに、まずは、知っている方、
メールのやり取りとをしたことがある方、取材したことのある方、
今までお世話になってる方を中心にお誘いさせて頂きました。
(自分としては、一度やってみて、その様子をレポートしますので
 それを見て「是非自分も参加したい」という方が増えたらいいなと
 それを目指しています。

 今回、お誘いしたけれど、時期が合わず(前後に展示会が控えている))
 不参加という方も数人いらっしゃいました。素直に残念です~!
 でも、今回の展示のレポートや、実際の現場を見ていただいて
 よし、次は是非参加するぞ!と思って頂けるような展覧会にしたいです☆)

今回お誘いした中では、数人、始めましての方もいらっしゃいましたが、
それでも心よくご参加いただける方がいて、
「参加します!」 という御返事メールを頂戴するたびに
「よっしゃ!!!」 と、ガッツポーズで嬉しくてたまりませんでした♪

中には、わざわざ、STAGE銀座さんに足を運び、
見に行かれた、確認された方もいらして、
「素敵なギャラリーさんですね! 是非とも参加させてください!」
という方もいらして、
ほんとうに、
ほんとうに、嬉しかった(T_T*)☆

そう、そうなんです! お誘いする時に、STAGE銀座さんの
HPや取材レポートや、写真などお送りしているので
見てわかりやすい、自分の作品を展示するとどうなるのか
という想像ができやすかったのではないかと思うのですが
ほとんど、100%の方が

「素敵なギャラリーさんですね!」という好感触♪

そうなんです! 素敵なんです!
きっと、STAGE銀座さんのおかげで、皆さん参加頂けた
んだと思います。STAGE銀座さん、ありがとうございます!(涙)

というわけで、現在、15人、参加作家さん決まりました!

増えても、あと1人。(もう1スペースあるので)
キャンセルがあったらまた探しますが、
オーナーから
「もういいかもね。1スペース空くなら、自分が作品出せば?(笑)」
と言われ、それでもいいかな~とも思ったり(^^ゞ

はーーーっ。とりあえず、ひと段落です♪

ということで、3月になりましたら、企画展名、発表しま~す(^0^)/☆

閑話休題・8 振込め詐欺は詐欺なんです

ちてな、警視庁と最寄警察署のメルマガを講読しているので、
頻繁に読むのですが、今年に入って、都内、
もう94件も振り込め詐欺被害が発生し、そのうち42件が、
キャッシュカードや現金を直接渡してしまっている
という内容でした。

どうして減らないの??? とっても不思議!!!

最近の傾向としては
 ●子どもだと偽って、携帯をなくしたりして番号が変わったと電話する

 ●交通事故を起こしてしまった、万引きしてしまった、
  ヤクザと喧嘩してしまった、貴重品を壊してしまった、
  詐欺被害にあったなどで、お金がスグ必要だ、
  友達(同僚、上司、先輩、後輩など)に家に行ってもらうから、
  キャッシュカードを渡して欲しいと伝える

 ●ほんとうに誰かが来るので、カードを渡す。暗証番号も教えてしまう

という手口や

●役所、社会保険事務所、厚生労働省の職員を装って
 「医療費の還付金を返還するから、通帳とカード、暗証番号を教えて欲しい」
 と言われ、渡す、もしくは、人のいないATMに行かされる。

●上記職員や、警察、刑事、銀行員を名乗って、あなたの口座が振り込め詐欺に悪用された、
 調べるから、キャッシュカードと暗証番号を渡して欲しいと言われて、渡す

などなど。
振り込め詐欺軍団も粘ります。実際に家に来ちゃうんだから、
すごいですね。やる気まんまんです。
もう既に家の住所も電話番号も握られている上に
暗証番号とキャッシュカード渡したら、そらダメでしょう。

基本的に
 ●通帳、キャッシュカード、暗証番号を聞きに来る警察、役所、銀行は絶対に無いです。
 ●役所も、銀行も、警察官も、わざわざ、あなたひとりの為だけに、家にまで来ません!!!
  そんなVIP待遇、ありえませ~ん!!!

普通は、
「あなたが、警察(もしくは役所、銀行)にきてください」と要請されます。
こっちの仕事の都合や生活事情など、聞いてくれません。
呼ばれたら行くしかありません。警察に。自分が、行くしかないのです。
警察に、協力してあげるために、こちらが時間を割いて労力かけて出向くのです。
警察は、自分が聞きたいことがあるときだけは、顔を出したりしますが、
基本、「警察にご協力ください(出向いて下さい)」スタンスです。
もし犯罪を犯しているならば、有無を言わさず連行されます。
この、どちらか、です。

役所も、銀行も、外回りしてカードや暗証番号を聞いて回る、
そんな詐欺軍団に都合の良い便利な御用達部署は何処にもありません!

うちのオーナーは、ドメインの仕事をしていますが、
たまに警察から協力要請がきます。
でも、メールアドレスが個人的なものだったり、誰だかわからない、
ほんとうに警察なのかどうなのか判断が難しい場合は、
警察に直接、質問、確認しています。
そのくらい注意深くしないとダメです。
警察だからって、すぐに信用してはだめです。
持っている警察手帳が本物なのかどうかさえ、私たち、全くわからないのですから。

皆さん、コツコツ働いて貯めたお金を、一瞬で盗まれてしまうのですよ。
もうほとんど、捕まらない限り、捕まったとしても、返金されることは難しいです。
汗水たらして貯めたお金を、そんな輩にやすやすと渡してしまっては
ヤツラがつけあがります! 被害を出さないこと、騙されないのが一番!

キャッシュカードと暗証番号は絶対、渡さず、すぐ通報!
振り込め詐欺には、ひっかからないでくださいね~!

くろぽちさん・新バージョンポストカード「美しい時間」「水族館」UP!

作家さんのお店ぽるるでは、くろぽちさん39(さんきゅー)祭典開催中、
毎週、新作をUPしています。

お陰様で、先週UPした原画「夕日の丘」は完売しました☆
とっても嬉しいです、どうもありがとうございました!m(__)m

今週は、新作ポストカード2作品です♪

まずは、
(各写真を押すと、作品ページに飛びます)

「水族館」
猫ちゃんが、お魚さんを狙ってる・・・?!?!
ひょうきんな顔した赤い魚が、ツボです♪

もう1作品は、
「美しい時間」 
こちらは、思わず目を見開いてしまう、綺麗な夕焼けです!
ここって、どこー?! 外国?! 地中海?!
ギリシャ?! ミコノス島?! もう、ウインクもふっとびますねw

どちらも、メール便でお届けします。送料はお客様負担になります。
39祭典の旧ポストカードを一緒に購入された場合は、送料無料になりますよ。(^-^)

 

現在開催中の、39祭典は・・・・↓

●ばら売り(一枚210円⇒ 半額1枚100円/10枚以上は一枚105円)
●10枚セット(セレクト/お任せ 1,050円)
特典付きコンプリートセット、あと在庫2セットになりました!
●くろぽちさんの全作品が揃うコンプリートセット35(クリスマスカード8枚含む・特典付き) 3,325円
●クリスマスカードのぞく、27枚揃う、コンプリートセット27(特典付き) 2,565円

それぞれ、送料無料。メール便(セットは、エクスパック)でお送りします。
3/9までの期間限定販売、在庫無くなり次第終了です。
この機会に、是非、お求め下さい~(^0^)/☆

【企画展だよ・その3】2回目の打ち合わせ

19日(金)、ちょうどマンションが、朝の9時から夕方5時まで
断水なので、一日お出かけしてきました。

お昼~2時頃は、世田谷の梅ヶ丘の「ギャラリー喫茶ゾーエー」さんで開催中の

Photo

いとう良一個展 ひとりグループ展

に行ってきました。ゾーエーさん、随分お久しぶりです!

店内、音楽が気持ちよく流れていて、カレーセットとケーキを食べて、
ゆっくりまったりw。 本の挿絵、表紙の絵や、街中の絵など
鑑賞させて頂きました。ふとした街角の風景がとりあげられていて、
よくこんなところ、目が行くなと感心しきり。
でもそこに、現実なのに幻想的なものも感じたり(個人てきにですよ)
見れば見るほど、自分、普段、目にしているようで見ていない、
気付いているようで気付いていないことが、どれだけ多いことか。
同じ時間を生きている中で、いとうさんの絵の中に流れる時間に
自分を照らし合わせながら・・・ただただ、みいってしまいました。
おんなじ時間を生きていても、同じ風景を見ているはずなのに、
感じること、思うこと、考えること、見えてくる景色は、こんなにも違うということ。

ただただ、観る。という行為、時間が、たまらなく贅沢で、たまらなく尊く感じます。

2月27日(土)まで開催してます。皆さんも、是非どうぞ!
 ●ギャラリー喫茶ゾーエー
   東京都世田谷区梅ヶ丘1-16-4  電話 03-3706-7905
   アクセス 小田急線梅ヶ丘南口より徒歩3分
 ●いとう良一さんHP  www.1b-town.com

=========================================================

その後、新橋へ行き、「カフェギャラリーSTAGE銀座」さんへ。
3時半くらいから、結局、なんだかんだと、
最後の時間、夜7時まで濃厚な打ち合わせしちゃいました!
(これまた、STAGE銀座さん、居心地良くて、まったりできちゃうのです*)

ブルーベリージュースを頂いて楽しくお話しつつ、メジャーで計ったり、
持参した図面で配置を大まかに検討したり、用意していった質問書
 ●事前に、わからないこと、聞いておきたいこと、不安なことを書き出したもの
 ●9月までの、毎月の大まかな準備作業スケジュール
を見ながら、
片っ端から質問、確認しまくりました。

ほんとーは、わたし1人で決めなくちゃ行けない、もしくは
企画・主催者側が考えることだよねということも全部訊いてしまいました(^-^;)
煮詰って、途中、オーナーに電話で相談したり・笑。
ご迷惑をおかけしたらしゃれにならないこともあり、事前になにからなにまで頼ってしまって、
申し訳ない気持ちいっぱい&教えて下さってありがとうございますの感謝感激の気持ちm(__)m

結構、細かいこともいろいろ伺ったので、おかげで、
おそらく、ほんとど、100%、訊きたいことは訊き尽くして、わかりました!

懸案事項も吟味した結果、クリアーになったし、
すっかり視野が広がって、明るくなったというか、
見通しがたって、すっきりしました♪ これなら、作家さんにも説明できるし、
ああなったらこう、こうなったらこう、の対処方法も頭にいれたので、
やることはたくさんあるけど、他の仕事とうまく調節しながら平行して
ちゃんとできると思う。余裕無くなるのが一番避けたい。

またわからないことがでてきたら、その都度、ご相談させていただこうと思います☆

駒野さんに
「今の時点で、もう、ここまで決まってれば、充分!
 あとはもう、作品を飾るだけ!見てみないことにはわからない!(笑)」
と感心されました。
よかった~(^o^ゞ☆(安堵*)

「それにしても、いろいろな作家さんがいて、すごく楽しい企画展になりそう」
と駒野さん。

嬉しい!!(>▽<*)☆

これを、そっくりそのまま、参加いただいた作家さんにも
思ってもらえるような企画展にしたいな!

そうそう、企画展の名前と趣旨も決めました。
事前に考えた案を、駒野さんにお伝えして了承いただいて♪

はーーーーっ。とりあえず、ひとあんしんだぁ*

なんというか、もう、このあと、どんなコマコマとしたことがあっても慌てず騒がず
「さあこい☆」 と大きい気持ちで、臨機応変に対処していけたらいいなと思う。目標。
「できる限りの準備をして、あとは、もう、なるようになる」気分(笑*)

もう、きょうは、とっても興奮、高揚したので眠れません・・・・。
でもさすがに、もう寝ますが;。
メールマガジンは、土曜日夜作ってUPします、遅くなってすみませんm(__)m

あとは、今月中にもうひとり あとふたり

参加作家さんを増やしたい・・・お誘いせねば!!(勘違いしていた;まだ足りない;)

閑話休題:7 書いていない余白を読む

つい数日前、雨の日だったかな。偶然、夕方ポスト見に行こうと、
エレベーターで一階に降りたつもりが、誰かが二階で呼んだんでしょうね。
戸があいたので反射的に降りたものの、まだ二階だったことに気付き、
振り返ったらドアを閉める直前だった、理事長さんとばったり目が合った。

「あら、ちてなさん!」 「あ、こんにちは、理事長☆」
会釈したら
「調度良いわ、お茶飲んでらっしゃいよ、お菓子あるのよ」
「え~いいんですかあ~♪お邪魔しま~ス♪」⇒お菓子につられるw

お部屋で、お菓子とお茶をいただき(笑)
しかも、ワインまで頂き(大笑*)

今月末の、給水管更生工事の件でいろいろ話した後、
なにやら管理会社のほうから新しい議案が出て、
条件を変更したいから、マンションの理事会を開くことになったと。

「で、管理会社から議案書がきてるんだけど、
 なるようになって、それで支出が減るならいいかなと思ってるの。
 めんどくさいから、あなた、オーナーさんと一緒に
 目、通しておいてくださらない? 見終ったらポストに入れておいて。
 なんか問題があったら、教えて下さいな」

ときたもんで、内心
えーっ!!あたしだって、めんどくさーーーっ!(^-^;)
とは、絶対、口が避けてもいえず、、、、

「まあ、この内容だと、時間も多くなって、支払が減るみたいだから
 問題無さそうですけどね、お預かりして、オーナーにみてもらってきます」
と預かり、

先日、19日(金)に会った時に見てもらおうと思うも
お互い喋りたいこととか話したいこととか買出しとかあって
じっくり見てもらえず、そのまま返されてしまった(^-^;)

まずいなーと思って、改めて(仕方なく重い腰を上げて)見直し、

「変更前(現状)」 と 「変更後(管理会社側の要望)」、
これだけ、支払が減って、年間これだけお得ですよ!!
ということが書いてあるが、何だかピンとこない、よくわからないので
変更前と変更後の時間とお金の計算を地道にしてみた。

・・・計算苦手なので、オーナーに電話で確認しながら
叩き出してみると、どうも、あんまり美味しい話ではないような気が。

しかも「甲は乙を~」「乙は甲に~」とややこしいのだが
よくよく読んでみたら、うちの組合の負担が多くなるではないか!

これって、目先の利益、さも、「支出が減って、収入が増えますよ♪」
と言わんばかりのようだけど、なんてこたない、そんなに増えないし、
むしろ、変更後の条件になったら、組合の負担(支出)が増えることになるのが

書いて無いけど、よく考えると、そういうことになる。

しかも、おおまかにざっくばらんに書いてあって、詳細がわからない。
(そもそも人件費がわからない。時給幾らなのかとか、
 こちらが計算、把握しづらくなってる)

都合の悪いこと、つっこまれたくないことはあえて書かず、
質問されたら答えよう、何も聞かれなければそのまま通そう、
というのがみえみえ。透明性がゼロなのよね。

お金って、とてもシビア。でもお金だけが大事なんじゃなくて、
お金には付加価値があって、お金を払うだけのことをしてもらえるのか、
お金を払うからには、どんなメリットがあって、保証はどの程度あるのか、
そして、マンションにとって、どんな資産価値となるのか、
つきつめて考えると、難しいけど、いたってシンプルに

「差額を強調されても、
 変更後よりも現状のほうが、差額分以上の価値があるのよね」

と思えてならない。
まった、そこをあえてきちんと書いてないところが、なんとも;。

まあ、管理会社もどうやってコスト削減するか、
不要なものを切り捨てていくかで試行錯誤なんでしょうな。
でもこちらは、管理会社の都合で言うとおりになんかならないよ。
相当なお金払って依頼しているんだから、対価分働いてもらわないとね。
頭も使ってもらわないと。手を抜いてらくしてもらっちゃ困るのですよ。

まあこれ、たった1回の臨時総会でそう簡単にするーっと決るはずが無い(笑)
いろいろ質問するし、詳細を提出してもらわないと。
聞かせてもらいましょ、お話しを(^_-)v

最初は「めんどくさーい(T_T)。」と思ったけど、
時間かけてみるとわかることがあって、貴重ですね。

目に見える書いてある通りだけが、すべてじゃないってこと。
わかりやすく書いてあることがすべてじゃなくて、
まわりくどく、遠まわしに書いてあること、書いてないこともある。
そのあいだとあいだに、あいての本心が書いて無いけど
密かに頭隠して尻隠さずで見えたりすることがある。

これって、結局、何が言いたいんだ?

相手が、何を望んでいるのか。

相手は、こちらのことを、考えているのか、いないのか。

「書いていない余白を読みなさい(考えなさい)」

小学生の時、国語の時間で先生に教わった言葉。
今でも、大好き。

【企画展だよ・その2】日にちが決りました

場所の次は、日にちです。
昨年の12月に、一度、STAGE銀座さんにうかがって、
お話しようと思ってたのですが、さすがに年末、バタバタして行けず;。

年明け、1月28日(木)に資料を持参して、
はじめての打ち合わせとなりました。
だいたい、こんな作家さんを紹介(お声がけ)したいと思っています、という
資料をお見せしたところ「面白そう~*」と好感触でほっ*(安堵)
いろいろお話し伺いながら、日にちを先に決めることにしました。

9月13日(月)~9月18日(土)

に決りました♪

奇しくも、ちてな、14日誕生日なのでございます(大笑)
テンションあがりま~す☆★☆

駒野さんからは
「何事も、はじめが、肝心よ」
と言われ、

いろいろ話しているうちに、ちてながアレコレ心配になって
顔が不安でいっぱいになっていったんでしょうね。

駒野さん、すかさず
だ~いじょうぶ、だいじょうぶ!! 何とかなるから!
 楽しみましょ♪ ねっ♪

と言われて、(T▽T*)☆ ありがたや~(肩の力が抜けました*)
この一言で、すごく救われました!

そうだよ、主催する自分が楽しまないで、どーするよ!
ちてなとしては

今まで絶対一緒にはやらないであろう、他の作家さんと
同じギャラリーで、一緒に企画展に参加する、という
珍しい一期一会を喜んでもらえる、
チャンスだと楽しんでもらえる、
いろいろな方の作品、技術などを見て、
刺激に思って創作意欲を沸き立たせる、
そんなふうに、前向きに思ってもらえる方に参加してもらおう♪
そして、参加した方に喜んでもらう!
勿論、見に来てくださった方々にも、
ギャラリーさんにも喜んでもらえるような企画展!

これが、目標です。大きすぎですかね(^^ゞ
ううん、いいの! 目標はでっかくいくのだ☆

さて、第1回目の打ち合わせの後、2月は
参加いただける作家さん探しを水面下でちゃくちゃくとしていました。
これには、非常に参りました、困りました、悩みました。
誘いたい人は山程いるのですが、果たして誘っていいのかどうかも難しく。

でもオーナーに
「背伸びしなくていいんだよ」
と言われ、迷いは吹っ切れました。今回は公募せずに、

主に、クラフト(陶芸、ジュエリー、ガラスなど)作家さんで
●メールでやりとりをしたことがある方
●取材させて頂いたことのある方
●作品を実際に見たことのある方
●今まで、お世話になってる方
を第一候補に
●クラフト縁の作家リスト
●クラフト縁の教室リスト
などから
「この方、素敵じゃないの?」 と、ビビビと来た方、などをピックアップし、

現在、14名まで決りました!!すっごい嬉しいです~!(泣・嬉*)

さて、ここで、ちょっとひと休みです。

オーナーからは
「キャンセルもあるかもしれないことを考え15名までにしたら?」
と言われたのですが、
あとひとり、、、、、誰に声をかけようか・・・・・すごく迷ってます。
同時に「もう、いいかなー」とも思っている自分もいます。

自分の中での、割り当てとしては、15人までは展示できます(予定)
でも、何が起こるかわからないので・・・1スペース余白(ゆとり)あるくらいで
いいのかなーとも・・・。(保守的?) 煮詰ってきたこともあり、

明日、19日(金)、STAGE銀座さんに行って、第2回打ち合わせしてきます。
細かいところも計測して、配置も加味して、いろいろ話し合ってこようと思います。

続く

【企画展だよ・その1】企画展をやると決めるまで

「企画展協奏曲」なんて、へんなカテゴリーつくっちゃいましたが(^_^;)

そーーーうなんです、読んで字の如く、文字通り、

「LGG主催 クラフト縁企画展」

を、やっちゃうんでーす!

これは、もう、2年位前から、言われてきたことです。

●是非、クラフト縁で企画展をやって欲しい

あちこちで言われました。いろんな方に言われました。
それに付随して

作家さんからは
 ●いいギャラリーさん、紹介して
ギャラリーさんからは
 ●いい作家さん、紹介して
と、よく言われました。

ちてな、「取材レポート見て下さい」って言ってました。
素敵なギャラリーさん、素敵な作家さんの作品、
いっぱい写真撮ってお話し伺って載せてます、そちらを
どうぞ参考にして下さい。そして、これはと思うギャラリーさん、
作家さんがいたら、是非、自分で足を運んで行って下さい。
ギャラリーの雰囲気を感じて下さい、オーナーさんと話してください。
作家さんの場合は、個展してたら行ってみてください。
どこかお店に出品してたら、行ってみてあげて下さい。
本人に会えたら、是非会って、お話してみて下さい。
まずは、やっぱり、そこからですよね。

口で 「ここのギャラリーさん、いいですよ」
「この作家さん、素敵ですよ」 と言うのは簡単です。
しかし、
ギャラリーさんにはギャラリーさんのトーンやテーマがあり、
作家さんには作家さんのポリシーがありますので、
その人の求める「いい」が、果たして、ちてなの思う「いい」に
相当するのかどうかは、わかりません。

自分の「いい」を探すには、自力で見て感じるのが一番です。
そのための、きっかけになるのが、取材レポートです。

ですから、個人的にギャラリーさんと作家さんを
ご紹介することはしてきませんでした。多分これからも。
ちてなが発信している皆さんで読める取材レポート、
これが、ちてなから皆さんに送る「ご紹介」でございますので。

ちてなが思うに、ギャラリーさんも、作家さんも、最終的には「人 対 人」です。

作家さんから見たら、ギャラリーさんは「ただの箱」と思う方もいるかも知れません。
ギャラリーさんも「借りてくれれば、お金さえ払ってくれれば、それでいい」
と、作家さんを「モノ」としか見ていないところも、あるかもしれません。
その見極めは、各自が自分の心で判断することであり、
利用するも利用されるも、自己責任、お互い様、になります(厳しいですけど)

そして、もちろん、そうじゃないところも、ちゃんとあるのです。

さて、ちてな、あちこち観に行ったり、会ってお話ししたり、取材するのは好きだけど
 ●展示会を企画して、主催する
なんて、やったことないし、やりたいとも思ってなかったから
ほんとーーーーに、

ちてながやって、だいじょうぶなの??

と、すごく不安でした。

やはり、いろいろな方がいます。
アート、クラフト、芸術・・・・?
ちてな、その道のプロではありません。勉強もしていません。
そんな、ちてなが、ギャラリーさんを借りて、作家さんを募って、
ある程度まとめて整理して、素敵な展覧会を開催する。

なんて、無理無理無理ーーーー!!!!
二の足踏んでおりました。

何かをする、ということは「責任」が生じます。
ちてなが企画展開催して、ギャラリーさんや作家さんに
迷惑かけたらどうしよう、売れなかったらどうしよう、
お客さん全然来なかったらどうしよう、喜んでもらえなかったらどうしよう。
作家さんのやる気や創作意欲やプライド(?)を傷つけたらどうしよう。
「クラフト縁なんて、この程度なんだ」とか思われたらどうしよう、エトセトラ。

相談した方から、「もっと良い物を観て、勉強しなさい」と言われました。
「それぞれの作家さんを傷つけないよう配慮が大事」と言われました。
勉強って、どうすればいいの?? 傷つけないようにするのはどうしたらいいの?
不安ばかり募ります。こうして、2年間、モンモンと悩んでました(笑)

転機は、昨年です。
昨年、5月に「デザインフェスタ」に参加し、参加することの大変さを
身に染みました(作品作り、展示方法、当日の接客、販売、広報などなど)
こんなに、作家さんって、大変なんだーって! すっごくいい経験になりました☆
そして、何事も、やってみなくちゃ、わからないし、やってみて初めてわかることがある!
ということに気付きました。

そして、昨年「LGG(エルジージー)」を立ち上げました。
LGGは、クラフト縁とぽるる、にこにこネットの運営母体なんですが、
会員になってくださったギャラリーさんを紹介していく場でもあります。
(今までは、作家さんもギャラリーさんも一緒に取材して紹介してましたので
 かなり長文になってました。そこで、ギャラリーさんの取材は、無料でしない
 ことにしました)

ここで、奇跡がおきます。
第一号会員さまがいらしてくださったのです!
それが、銀座の「カフェギャラリーSTAGE銀座」さんでした。
有料なんですよ、会員さんは。
今までずっと無料で取材してきたので、有料にしたら
絶対誰も入会してくれないだろうなと思ってたので
青天の霹靂でした(◎_◎)☆

この大不況のご時勢、一年12,000円払って会員になってくださった、
奇特なギャラリーさんです! ありがたいギャラリーさんです!
満を持して、初ご対面したのが、昨年の9月です。

そうしたら、オーナーの駒野美穂さん、
LGGのギャラリー紹介レポートに凄く感動してくださって、
また、クラフト縁を、とても褒めてくださったんです。
もったいないくらい、すごくすごく、すごーーーく、褒めてくださったんです。
何というか、ミストサウナに入って、あったかいシャワーを浴びてるみたいな、
固いものがときほぐされていくような。ぐっときました。うるうるきました。

そうか・・・・。もっと自信もって良いんだ。
別に何も恥ずかしいことは無い
(今までも、取材レポートは悔いなく心をこめて作成してきましたが)
ギャラリーさんや、作家さんに、喜んでもらえる活動を、ちゃんとやってるんだ! 
「クラフト縁さんは、すごい」って、喜んでくださっている、
楽しみに見て下さってる、支えてくださる方がいるということ、改めて気付いて、

泣きそうでした(T□T*)☆ 

ちてな、この方のために、頑張ろうという気持ちが芽ばえたのです。
会員になってくださって、一年12,000円も払ってくださってる、
それぶんくらいのお仕事してお返ししよう! もっとお役に立たなくては!

こうして、
 ●企画展は、カフェギャラリーSTAGE銀座さんでやろう!!!

と、場所が決ったのでした。

続く

LGGメルマガ バックナンバー

  • LGGメルマガバックナンバー


    草栁ちよ子 Chiyoko Kusayanagi
    LGG(エル・ジー・ジー/Local Gallery Group ローカル・ギャラリー・グループ)代表
    1LDO所属。





















クラフト縁:イベント情報

LGG Members Gallery