« くろぽちさん・新バージョンポストカード「美しい時間」「水族館」UP! | メイン | 【企画展だよ・その4】参加いただける作家さんを探す »

閑話休題・8 振込め詐欺は詐欺なんです

ちてな、警視庁と最寄警察署のメルマガを講読しているので、
頻繁に読むのですが、今年に入って、都内、
もう94件も振り込め詐欺被害が発生し、そのうち42件が、
キャッシュカードや現金を直接渡してしまっている
という内容でした。

どうして減らないの??? とっても不思議!!!

最近の傾向としては
 ●子どもだと偽って、携帯をなくしたりして番号が変わったと電話する

 ●交通事故を起こしてしまった、万引きしてしまった、
  ヤクザと喧嘩してしまった、貴重品を壊してしまった、
  詐欺被害にあったなどで、お金がスグ必要だ、
  友達(同僚、上司、先輩、後輩など)に家に行ってもらうから、
  キャッシュカードを渡して欲しいと伝える

 ●ほんとうに誰かが来るので、カードを渡す。暗証番号も教えてしまう

という手口や

●役所、社会保険事務所、厚生労働省の職員を装って
 「医療費の還付金を返還するから、通帳とカード、暗証番号を教えて欲しい」
 と言われ、渡す、もしくは、人のいないATMに行かされる。

●上記職員や、警察、刑事、銀行員を名乗って、あなたの口座が振り込め詐欺に悪用された、
 調べるから、キャッシュカードと暗証番号を渡して欲しいと言われて、渡す

などなど。
振り込め詐欺軍団も粘ります。実際に家に来ちゃうんだから、
すごいですね。やる気まんまんです。
もう既に家の住所も電話番号も握られている上に
暗証番号とキャッシュカード渡したら、そらダメでしょう。

基本的に
 ●通帳、キャッシュカード、暗証番号を聞きに来る警察、役所、銀行は絶対に無いです。
 ●役所も、銀行も、警察官も、わざわざ、あなたひとりの為だけに、家にまで来ません!!!
  そんなVIP待遇、ありえませ~ん!!!

普通は、
「あなたが、警察(もしくは役所、銀行)にきてください」と要請されます。
こっちの仕事の都合や生活事情など、聞いてくれません。
呼ばれたら行くしかありません。警察に。自分が、行くしかないのです。
警察に、協力してあげるために、こちらが時間を割いて労力かけて出向くのです。
警察は、自分が聞きたいことがあるときだけは、顔を出したりしますが、
基本、「警察にご協力ください(出向いて下さい)」スタンスです。
もし犯罪を犯しているならば、有無を言わさず連行されます。
この、どちらか、です。

役所も、銀行も、外回りしてカードや暗証番号を聞いて回る、
そんな詐欺軍団に都合の良い便利な御用達部署は何処にもありません!

うちのオーナーは、ドメインの仕事をしていますが、
たまに警察から協力要請がきます。
でも、メールアドレスが個人的なものだったり、誰だかわからない、
ほんとうに警察なのかどうなのか判断が難しい場合は、
警察に直接、質問、確認しています。
そのくらい注意深くしないとダメです。
警察だからって、すぐに信用してはだめです。
持っている警察手帳が本物なのかどうかさえ、私たち、全くわからないのですから。

皆さん、コツコツ働いて貯めたお金を、一瞬で盗まれてしまうのですよ。
もうほとんど、捕まらない限り、捕まったとしても、返金されることは難しいです。
汗水たらして貯めたお金を、そんな輩にやすやすと渡してしまっては
ヤツラがつけあがります! 被害を出さないこと、騙されないのが一番!

キャッシュカードと暗証番号は絶対、渡さず、すぐ通報!
振り込め詐欺には、ひっかからないでくださいね~!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/23430717

閑話休題・8 振込め詐欺は詐欺なんですを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

LGGメルマガ バックナンバー

  • LGGメルマガバックナンバー


    草栁ちよ子 Chiyoko Kusayanagi
    LGG(エル・ジー・ジー/Local Gallery Group ローカル・ギャラリー・グループ)代表
    1LDO所属。





















クラフト縁:イベント情報

LGG Members Gallery