今週の気になる展示会情報ピックアップ

17日(日)に東京に戻ります。
先日、戸籍謄本を取りに行ったり、婚姻届を貰ってきたり、
転出届の郵送をしたりとバタバタ;;;。
ここにきて、「結婚指輪しない」と言っていたオーナが「結婚指輪する」と!

指輪は、私達のきゃらくたぁ~「いぷ」と「かぶ~」の絵を内側に彫りたいよね
と、オーナー希望。プラチナのあの細い部分に果たして彫れるのでしょうか??? 
いったいどうなりますことやら・・・。

Photo

さぬき発 うるしと暮らす展 ~川口屋漆器店~ 10/18(月)~10/23(土)

11:00~19:00  最終日16:00まで

川口屋漆器店 香川県さぬき市長尾西2041
お手持ちの漆器の塗りなおし等、ご相談お受けします。

カフェギャラリーSTAGE銀座  http://www.stage-ginza.com/
東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館1F  電話:03-3572-6495
JR新橋駅銀座口 徒歩2分 東京メトロ新橋駅3・5出口 徒歩1分

==========================================================

Photo

田上惠美子展~すきとおるいのち~ 10/16(土)~10/27(水)

11:00am~5:00pm  最終日 4:00pmまで  休廊日 金曜日

サンドブラスト、研磨、レースガラス、金箔など、様々な技法が施された小さな蜻蛉玉。
研ぎ澄まされた感性と探究心で、芸術性の高い個性溢れる小宇宙が創り出されています。
透き通る命の輝きをどうぞご高覧下さい。

田上惠美子 工房惠  http://www.eonet.ne.jp/~toyonaka/tanoue1.html

ギャラリーきのわ  http://www14.ocn.ne.jp/~kinowa/11.html
奈良市学園南1-7-6  電話 0742-46-0824
近鉄学園前駅南口から徒歩5分

====================================================================

Photo

小坂伸一郎 木漆芸展 10/18(月)まで

12:00~19:00   最終日  17:00 まで

今回の作品展では溜塗り(ためぬり)にこだわってみました。仕上げの塗りは、失敗のできない一発勝負です。
漆も20年以上熟成させた貴重なものを使っています。落ち着いた塗り肌の中に、つくり手の
ハケさばきが垣間見れるよう心がけました。どうぞ作品をお手にとってご覧下さい。

小坂伸一郎
1976年木曽平沢生まれ、34歳。
宝塚造形芸術大学を卒業後、日本宝飾クラフト学院にて彫金を学ぶ。
その後長野県上松技術専門校で木工を学び、木曽平沢にある漆芸学院へ
通いながら、父・公一のもとでうるしの仕事を始め、現在に至る。

ギャラリーいさら  http://ameblo.jp/g-isara/
渋谷区恵比寿1-26-19カラコル5-1F   電話  03-3446-8878
JR山手線恵比寿駅東口より徒歩約6分

========================================================Photo

絨毯・キリム・ギャッベ展 10/19(火)まで

10:00~18:00  最終日 16:00まで

★概要
未だ、内乱やテロが続くアフガニスタン。こども達の学ぶ安全な場は、現在も殆ど確保されていません。出版社アートダイジェスト(東京)は、シルクロードの 絨毯の出版を機に、1994 年から、日本全国で、アフガニスタン・ガズニ州の「アルベル二小・中・高 学校」学校建設の為の「絨毯&フォークラグ展」を開催して参りました。

本展では、パネルによる支援状況の紹介と同時に、アフガニスタン本来の伝統文化を伝える「絨毯・キリム」などの織物を展示即売いたします。

また、同類の手仕事である隣国トルコ、イランの絨毯やフォークラグも出品いたします。国立市では初めての支援展です。売上金の一部は、同校に送られます。出展計約150 点。

アートスクエア櫻文堂    http://www.oubundou.com
国立市富士見台1-36-6  電話 042-573-5676
JR南武線谷保駅北口より徒歩約10分

=============================================================Photo

街の詩 小暮直子 展 10/17(日)~10/23(土)

★略歴
 桐生市出身 東京教育大学文学部卒業
 群馬県美術家連盟会員 旺玄会会友
 桐生市、伊勢崎市で個展を開く   伊勢崎市在住

Photo

森村幸子 展 10/17(日)~10/23(土)

11:00~18:00   最終日 16:00終了

★群馬県生まれ  金沢美術工芸大学卒業

★ゆう画廊   http://ywgarou.jimdo.com/
東京都中央区銀座3-8-17 菊正ビル6階  電話 03-3561-1376
東京メトロ銀座駅A12出口(松屋裏2本目通り)徒歩3分

 

今週は、以上です。皆さん、楽しい週末、3連休をお過ごしください~(^0^)/★

●上記以外の、クラフト縁にて掲載されている展覧会情報の月別一覧はこちら

帰宅が延期になりました

メルマがにも書きました、3連休明けに帰宅予定でしたが、延期になりました。

17日(日)に東京に戻ります。

それまでの間に、東京にDMを送っていただいた作家さん、ギャラリーさんは、会期が終了済みの場合、掲載できない可能性があります。

お手数、ご面倒おかけしますが、17日までの間の個展の場合は、クラフト縁の投稿フォームから詳細をお寄せ下さいますよう、お願いいたします。御宿パソコンから更新、掲載させていただきます。どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

===========================================================

●今後の予定●

・今年中に終わらせる気まんまんの予定・・・
不動産サイトのリニューアル(あと、家のタネのブログふたつ分のレポート整理)
クラフト縁展の取材レポート(17人分)

・個人的に迫っている重要事項・・・11月、自分の入籍&12月、妹の結婚

・暫定予定・・・東金ぽるるのリホーム作業(おそらく、ほとんど出来ないと思う)

・常識として、12月・・・大掃除&クリスマスカード&年賀状の作成(どーしようかなー;)

と、ざっと計算してみたのですが、あまりにもやることが多く終わらない為、

●今年の個展の取材は、今現在連絡を頂いている2箇所のみで受付終了させていただきます。(七波さんと、いとう良一さんの個展)

その他、ギャラリーさん、作家さん、いろいろお誘いいただいているのに申し訳ないのですが、

今年はお伺いできそうにありません、気長にお待ちいただければと思いますm(__)m


今週の気になる展示会情報ピックアップ

御宿休暇に来て、17日目になります。すっかり秋になりました。

この3連休、お天気良くないみたいですね。
ちてなは、この3日間、オーナーとパソコンで、ばりっばり、
不動産サイトのリニューアルの最終調整作業を、これでもか、
これでもかとやってまして、とりあえず峠は越しました。疲れた~;。
皆さんとは逆で、この3連休はパソコン仕事をする予定でいます。

さて、久しぶりです、「今週の気になる展示会紹介」復活です!

三谷眞理子 + 江波戸朋子 ジュエリー展 10/11(月・祝)~10/16(土)

11:00~19:00  最終日17:00まで

PRIMROSE JEWELRY http://www.primrose-j.com/
EBATO SYOKAI     http://bread8studio8essence.p1.bindsite.jp/jewelly/

カフェギャラリーSTAGE銀座  http://www.stage-ginza.com/
東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館1F 電話:03-3572-6495
JR新橋駅銀座口 徒歩2分  東京メトロ新橋駅3・5出口 徒歩1分

==========================================================

Photo

おしりとパンツ展 10/10(日)まで

12:00~19:30  日曜日 18:00まで

★カワイイ人もコワイ人もエライ人もエロイ人も
 結局みんなおしりとパンツがあるから生きている!
 10人の作家による十人十色の「おしりとパンツ展」

★参加者
のでんわ 芦屋千絵  夜森ひお  美美介  
nogu_box  Evanz_D_Gibbler  西野有香  あすか  

DM担当:seko  展示名担当:茶器  主催:usam_i 

Galleryたまごの工房  http://tamagonokobo.com/
東京都杉並区高円寺南3-60-6  電話 03-3313-8829
JR高円寺駅南口より徒歩4分

============================================================

Photo

ART FOR THE EARTH 2010 第6回 安房・平和のための美術展 10/11(月・祝)まで

10:00~17:00   最終日 16:00まで

主催 
ART FOR THE EARTH 2010 第6回安房・平和のための美術展実行委員会
協賛  NPO法人 安房文化遺産フォーラム、株式会社コア
後援  房日新聞社

今年で第6回となるこの美術展は、会派・ジャンルを超えて、
チャリティ方式を含む画期的な美術展として、
今回もアーティスト達49名が集い、平和・表現の自由の大切さ、
美しい地球を守ろうという思いを発信し、同時に平和活動団体や、
支援を必要としている々への寄付活動も含む美術展として開催します。

枇杷倶楽部ギャラリー  千葉県南房総市富浦町青木123-1 道の駅とみうら枇杷倶楽部
電話  0470-29-1290(事務局・問い合わせ 橋本)
アクセス     JR富浦駅から徒歩で15分
その他詳しくは⇒ http://www.mboso-etoko.jp/koutu/tomi.html

=====================================================================

Photo Photo

黒木京介 「御生れ(みあれ)」展 10/11(月・祝)~10/17(日)

11:00~18:00  最終日 17:00まで

★黒木京介による、日本の自然に宿り、息吹く
 “本質”,“美”,“気”を顕す絵画を中心とした個展。

作家プロフィール、経歴は、
個展公式ホームページ:黒木京介「御生れ(みあれ)」シリーズ
http://kyosukexkuroki.jp/miare.html

東京 銀座 ハヤシ画廊  http://www.gallerys.jp/town/tokyo/hayashi/
東京都中央区銀座1-14-10 松楠ビル2F  電話  03-3561-1920
地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅A13出口徒歩7分
有楽町線 銀座一丁目駅10番出口徒歩2分

===========================================================Photo

木村鮎子 作品展vol.1 「野の花 山の花」 10/12(火)まで

13:00~20:00  最終日 16:00まで

都会で働きながら好きな絵を描いて過ごす作者が、
四季を通じて出会った身の回りにある武蔵野・多摩の植物、
そして白馬の高山植物を中心に描いた水彩作品を紹介する展覧会。
日常を離れてスローダウンした時間に見つけた、
小さな幸せ時間を少しでも共有できたらうれしい限りです。

Galerie Juillet  http://www.juillet.jp/
東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1階
電話  03-3310-8371  高円寺駅より徒歩9分

============================================================

Photo

水彩画と油彩画で綴る 岡澤みさを個展 11/24(水)まで

9:30~17:00  休館日 木曜日

会場にて、手軽にできる「水彩スケッチ教室」を開催します。
教材費込みで2,000円です。日程は下記となります。どうぞご参加ください。

10/10(日)30(土)11/13(土)14(日)

クリスタルテラス・ギャラリー
長野県下高井郡山ノ内町上林町立志賀高原ロマン美術館
レストランクリスタルテラス2階    電話 0269-33-8822

今週は、以上です。皆さん、楽しい週末、3連休をお過ごしください~(^0^)/★

●上記以外の、クラフト縁にて掲載されている展覧会情報の月別一覧はこちら

【企画展だよ・その39】振り返って、ひとりごと。

まだ御宿です。5日(火)より、不動産サイトのリニューアルオープンに向けて作業始動します。
その前に、10月となり、記憶も薄れつつあるので、一区切りとして、次へ進む為に、
長くなりますが、以下、書き残しておきたいと思います。

●今回の展覧会で気が付いたこと

■その1:自分の口癖

二日目あたりから、気になりだし、3日目で確信しました。
ちてなの口癖は以下です。

「あ、別に~」
「あ、意外と~」
「あ、そうでもない~(それほどでも~)」
「いちおう~」

非常に、恥ずかしいですね(><;) 常識として、大人として、
以後、いえ、常日頃から気をつけようと痛感しました!

※「いちおう~」は19歳の時、職場で怒られた事があったのに、
すっかり忘れて、40才近いいまだに使っている自分に絶句です(Y0Y;)

当時、職場に銀行の方が集金にいらしたものの、上司と立ち話をしていて、
ソファーに座るのかどうか、よくわからなかったので、
「あ、いちおう、ここに、お茶置いておきますね」
とちてな告げて、お茶を置いたところ、
上司に、「いちおうってなんだ!いちおうなんて言うなら、お茶なんか出すな!」
と大目玉くらったことがあります。
いちおうは、念のためにという意味もありますが、
わかりきっていることなら、使わずに、言い切ったほうがわかりやすいですね。

=====================================================

■その2:接客販売の楽しさと難しさ

自分は、センスが無い、ダサい、お洒落じゃない、
いけてないと思っていたので、自分で服を選ぶのがとても苦痛でした。
想像力が湧かないのです。目の前にある服が、色が、形が、
果たして自分に似合うのか似合わないのか、まったくわからないのです。
というか、どんな服でも「自分には似合いっこない」と思い、
暗くて目立たない色ばかり選んできていました。
「どんなものをお探しですか?」「なにをご希望ですか?」
と訊かれても、口下手(自分の思っていることを
相手に伝えるのが、とても苦手)ですから、具体的に言うこともできません。

ところが、20代の時、ひょんなきっかけで、あるブランド店の店長さんと
話をするようになり、暇な日や暇な時間帯に遊びに行っては、
好きなだけ試着させてもらうようになりました。店長さんのみたてで
これ、似合うよ、これ、いいよ、と、持ってきてくださる服を着て、
鏡を見てみる。これがまた不思議と、ほんとうに似合うのです(笑)
とはいえ、ちてな、安月給ですから、買えません。
そこで、セール品の中から、ちてなが着て似合ったものを、
更に半額にしてくださり、季節の変わり目などに行っては、
服を買い揃え、一シーズンは回り、ほぼ、自分の服は
そのお店の服だけとなりました。
店長さんは、洋服の組み合わせや、バッグ、靴、小物などの
トータルバランスや、ちょっとした工夫でがらっと変わったり、
メイクや髪型なども色々教えてくださいました。
おかげで、周りの人たちから
「ちてなさんの着てる服、いいね」とか「いつも素敵な服着てるね」
といわれるようになり、とても嬉しかったし、気持ちが良かったです。

ところが、ある時、店が横浜に移転することになり、
そのお店とは縁が切れてしまいました。
すっかり意気消沈、困ってしまいました。
ちてなは、ただ、選ばれた服を着ていれば良くて、
そして、その時間は、他のお客様はいなくて、
ちてなと店長さんとの二人っきりのことが多く、
いろいろ好きなだけお話しも出来ました。完全にリラックスしていたのです。
知的で素敵で綺麗なお洒落な店長さんがちてなのためにセレクトしてくださった中から、
より好きなものを選んで買っていれば良かっただけ。
しかもほぼ、値札から5割、6割引で、です。こんな恵まれた機会はもう無いでしょう。

試着室で着替えるたびに、「一人の女性」として「お姫様になった気分」
にその時だけは、浸れました。自分でも女性としてお洒落していいんだなと
嬉しく誇りに思える有意義で充足した時間でした。

その店長さんが、最後、ちてなに言ったことは
「ちてなさん、もっと自分に自信を持って。」
でした。

これ以降、ちてなは、そのお店を越える「ここいい」「ここのお店で買いたい」
という洋服に出会っていません。
ちてなは、変わり者だし、凝り性なので、全部そこで揃えないと気が済まないところ
がありますから、その欲求は、いずれいつか叶えるとして、
今現在、洋服に執着は全くありません。

さて、前置きが長くなりましたが、
今回の展覧会で、Riekoさんのアクセサリー作品はファンの方、
足を運んでくださる方が多く、実際にご覧頂いて、試着もいただきました。

アクセサリーの販売も接客も全く初めてのちてなでしたが、
「試着して、鏡を見て、自分の姿と、アクセサリーを見て喜ぶお客様」
の姿は、
当時のちてな、そのものでした。

うっとりと、作品に見ほれ、何度も何度も見て、つけて、
「どちらがいいと思いますか?」と質問してきたお客様も。
当時のちてなも、選びきれず迷い、店長さんに委ねたこともありました、
そんな記憶が呼び起こされました。

私達は、常に、いつも「選択」をして生きています。
主役は、誰でもない、本人なのです。
あなたが決めたこと、行なったことの積み重ねが、すべて、過去となり、
そして、未来へと繋がるのです。

「もっと、自分に自信を持って」

この言葉の意味は、深いです。
自分を知っていくこと、受けいれることは、怖いものです。
でも自分を知って、受け入れて、自分を信じられることができれば。

人は、その時の最善を、自身で選び取っていけるのだと思えます。
そして、結果そのものは、あまり意味がないことも後でわかります。
大事なのは、過程、経験したこと全て、そして、出会い、であった、と。

洋服も、アクセサリーも、一期一会でありますが、
作り手の手から離れた瞬間から、作り手の思いにプラスされて、
新たな所有・使用者の方の元気や勇気、やる気、魅力が少しでもアップされる、
新しい表現のひとつとなって、新たな希望や幸せが生まれることを願います。
販売というのは、とても難しい仕事だと思いますが、
その、作り手と、新たに出会う使用者の方とを繋げるお手伝いだとも思えます。
ほんの些細な出来事かもしれませんが、心が豊かになれる時間や出会いは、
貴重で大切で、目の前の方が笑顔になって喜んでくださることが、何よりですね。

========================================================

■その3:人は、自分で、気付く。そのきっかけ。

実は、ちてな、初めて、「対人カラーセラピー経験」しちゃいました♪
STAGE銀座のスタッフの「ながしまさん」という方と、
カラーセラピーの話になって、
ちてなもセンセーションセラピーの資格もってるんですよ、
まだ誰にもやってないですけど、もっぱら、自己リーディング専門、
それも今年に入ってからは全然やってないです・・・という話をしたところ、

「簡単でいいから、やってやって~♪」といわれ、
かなり色の意味など忘れてしまっているので(A^-^;)
6色ではなく、気になる色3色出してもらい、
「なんとなく、こうだったかなー」という「なんちゃってカラーセラピー」
をやってみました。
最初の色が、基本的な育った環境や、基本的な性格。
二番目の色が、現在の状況や、抱えている問題(滞在意識と顕在意識)
3番目の色が、将来の状態、本人の希望や、持っている資質など

すると、
「やだ、あたってるー!」「そう、その通り~!」「おもしろーい!」
と大喜びされました(嬉*)

ナガシマさんは賢い方なので
「こうしなさいとか、結果や方法を押し付け、強制されるんじゃなくて、
 あくまで、自分で考えて自己判断してください、
 参考にしてくださいねっていうのがいい!」

「普段、自分の考えていることとかを、
 客観的に、第三者の方から言われることが無いから、新鮮で、
 ごちゃごちゃしてたものが、整理された気がする」
と感じてくださって、
ちてなも嬉しかった(&ひと安心*)です!!!

そう、まさに、その通りなんですよ~!!!(笑)

また、その場にいらした、木内志のぶさんにも、簡単にやって頂きましたが、
概ね、好評(?あたってた?)ご納得いただけた部分もあったようなので、
こちらも、ひと安心(^-^*)

この、短くも「なんちゃって」なセラピーではありましたが、
自分にとって、すごくありがたい、貴重な経験となりました!
相手の方が、終わって、喜んでくださる、自分の中のもやもやが少しでもすっきりした、
など、笑顔になってくださると、ほんと嬉しいですね!
ちてなも、テンションあがりました!
すっごく、小さなことでも、お役に立てられるきっかけになれたら嬉しいですね*
今すぐはできませんが、いずれ、きちんと、対面リーディングできるように
もっと勉強していきたいです♪(*^-^*)

========================================================

■その4:次の目標ができました。

今年はじめから、約9ヶ月、みっちり準備して、いろいろなことがありました。
会期はわずか6日間、あっという間に過ぎ去りました。
そして、終わって今、振り返ってみて、、、
ちょっと実家でもいろいろあったので、それも加えてですけど、、、。

終わってすぐは、あまりにも自分の理想どおりというか、
とても満足行く素敵な展覧会となったので喜びや感激、感謝が大きく、
すごくすごく幸せすぎて、、、、
逆に、次をやるのが、ちょっと怖い、不安になっていました。
もう、やらなくていいんじゃないかって・・・。
この幸せを壊したくないというか、このまま逃げたいというか・・・。

御宿で休暇中、思ったのが、
わたしは、まだまだ「愛」「信心(相手も、自分も)」が足りないと思いました。
「愛」=「思いやり」です。
適切な時に、適切な言葉や、表現、態度、行動で、わかるように、
もしくは、伝わるように伝えなければ、

相手も、その場全体も、そしてわたしも、
そこで終わってしまうのです。そこから進めないのです。

相手も、全体も、わたしも、皆で、
何かに気付き、何かを掴み、何かを得て、何かを担う、
人それぞれ、目的は違うかもしれませんが、
総じて、一歩進むこと、
「作る、生み出す、表現し、発表し、知って頂き、販売し、対価を得て、
 手元に置いて頂き、使って頂くなどして、何某かのお役に立てること」
が、目標であり、意義なのです。

振り返れば、「大成功」でした。
これは初回で、個人的な目標が達成できたから、
参加作家さんに喜んで楽しんで頂けた、お客様にも喜んでいただけて、
自分も楽しかったから、であります。

でも、非常に現実的で細かいことをあげれば、気付かなかったこと、
配慮不足だったこと、思いやりが行き届かなかったこと、
マイナスな点や、もっと工夫すべき問題点はたくさんありました。

これらは、LGGとして、クラフト縁として、ちてなとしても、
貴重な「財産」となり、次へのいい教訓になり、
次回以降への「生きる(生かすための)智慧」となるでしょう。
時間をかけて、回を重ねるごとに、何事もありがたくいろいろ経験させて頂いて、

「クラフト縁展」に深み、味わいを持たせていきたいです。

まずは、はじめの第一歩が終了しました。次の二歩目は、どうなるか。
こうご期待、です。皆さん、楽しみにしててください。
いずれ、また、「クラフト縁展」で、お会いしましょう(^-^)o☆

<追記あり>九十九里と、鋸南町保田漁港、ふたつの「ばんや」で海の幸のランチ♪

※実は、10/1も「ばんや」に行きました。3日連続w 一番下に追記あり♪※

29日、ぱっと晴れた貴重な一日、海の幸を食べに御宿からドライブしてきました!

行った先は、九十九里にある、「ばんや」さん。

Ts3o0093

(写真は、押すと少し大きくなります)
オーナーは、「ランチ」があることをネットで知り、
携帯でクーポンGETを忘れない。なんとぬかりないこと(笑)

携帯クーポンで無料で頂いた小鉢料理は、
最初、なんだかわからなくて「いわしのハンバーグかな?」
と思っていたら、「さんが焼き(なめろうを焼いたもの)」でした。
えっ!!こんな美味しいの?!と、あとで知って驚きでした(Y0Y;)☆

注文したのは、「Bランチ」。
この日とれたふたつのお魚で作っていただく、二色丼です。
この日は、マグロとワラサでした。

ワラサって何???と思っていたら、ぶりの手前だそうです。
このワラサ、すっごく、油が乗ってて美味しかったです!!!

Ts3o0091

それから、はまぐりのさつま揚げも注文。
これが、また、ほんわり、ふっくら、あったかで美味でござる~♪♪♪

Ts3o0092

さっくりとシンプルなじゃが芋の味噌汁もあったまり、
紫蘇の実もめちゃめちゃ美味しかったです!!!
満腹、満足、超ご機嫌♪で最高なランチでした♪

気になるお会計は・・・
・Bランチ…840円×2つ
・はまぐりのさつま揚げ…180円
・小鉢(さんが焼き?)…無料(クーポン)
九十九里ばんや「2人で1,860円」

と、とってもリーゾナブル~♪♪♪ また是非来たいです♪
すっごくオススメなので、九十九里に行かれた際は、是非どうぞ(^0^)/☆

■ばんや
千葉県山武郡九十九里町不動堂450
http://www.99banya.com/
10:00~19:00 休み:月曜日

====================================================

さて、30日に行ったのは、御宿から、勝浦、鴨川、富津を越えて、
鋸南町保田の保田漁港にあります、「ばんや」さんですw

Ts3o0116

(10/1に行った時に、写真撮り直して来ました)

保田漁港で取れた海の幸が、そのままお食事処で食べられるのです!
最近、バスツアー客など大人気だそうですよ。
宿泊、入浴が楽しめる「ばんやの湯」やお土産探しができる「ばんや横丁」もあります!

さてさて、中に入ると、広いし、メニューも豊富!!
ひとつの魚に、刺身、焼き、揚げ、煮物、丼もの、定食セットと
いろいろあるので、迷うところ。でも、入り口すぐのところに、
「きょうとれた魚で、これが美味しいよ」という今日の看板メニュー
なるものが出ていますので、親切です。

オーナーは、じっくりメニューを吟味した結果、
印刷してある、いつでも食べられる定番ははずし、
今日取れた魚で食べられるメニューを定食にせずに楽しむことにしました♪

Ts3o0107

「かますのたたき」 です。甘くてぷりぷりでした!

Ts3o0109

「かますのフライ」 さっくりむちむちでした♪

Ts3o0108

「さばづけすし5貫」
食べたことありません、はじめて食べましたが
とっても美味しかったです!!!きてよかった~☆

Ts3o0110

「さばのぶつきり味噌汁」
さばが、たくさんごろごろ入っていて、身が美味しいの~♪
その身を、このつけだれ(?)で食べると味がしまる!

Ts3o0111

「青柳の卵とじ丼」
これも初めて食べました! 青柳なんて、普段自分じゃ食べないから
すっごく美味しかった! 卵がふんわりしてて甘くてぺろりん♪

とっても美味しくいただきました♪
さすがに、ちょっと味が濃いので、お水をたくさん頂きましたが、
海の幸を堪能できて、幸せ~☆★☆
満腹、満足、超ご機嫌♪で最高なランチでした♪

気になるお会計は・・・
・カマスのたたき…840円
・カマスのフライ…630円
・サバづけ寿司5貫…350円
・サバぶつ切り味噌汁…310円
・青柳の玉子とじ丼…500円
保田ばんや「2人で2,630円」

と、今回も、とってもリーゾナブル~♪♪♪ また是非来たいです♪ 
すっごくオススメ!! こちらも、是非どうぞ(^0^)/☆

■保田漁港直営 お食事処 ばんや
千葉県安房郡鋸南町吉浜99番地5
http://www.awa.or.jp/home/hota-gk/
平日   10:00~18:00
土日祭日 9:30~19:00
ラストオーダー 各30分前
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

============================================================

●追記●

10/1(金)も、ランチに、保田の「ばんや」さんへw 3日連続で海の幸を堪能~♪

Ts3o0120

はずせないでしょう、さんがやき。いわしハンバーグですね、美味しいです♪

あとからきたものについていた、大根おろしを添えて食べて、さっぱりと♪

写真は無いですが、昨日も食べた、「さばの漬けすし5貫」も注文。美味しかった~♪

Ts3o0119

かますの卵とじ丼です。オーナーが「味を薄めにして欲しい」とリクエスト。

断られるかな・・・とドキドキでしたが、大丈夫でした♪ おかげで、さっぱりぺろり♪

そしてメインは・・・駄目もとで注文したら「いいですよ、ただし20分かかります」

といわれ、「待ちます待ちます♪」と、待った甲斐がありました・・・!!!

Ts3o0121

じゃん!!! ワラサのカマの塩焼きです!!! 「ワラサかま煮」はあったのですが、

あえて、「塩焼き」でお願いしたものです。充分、脂があって美味しゅうございました!(涙*)

カマは美味しい、さらに、塩焼きで美味しい、もう、言うこと無し、満足満腹でした(v^0^)v♪♪

気になるお会計は・・・
・さんが焼き…520円
・サバづけ寿司5貫…350円
・カマス天の玉子とじ丼…500円(※薄味にして頂いた)
・ワラサかま焼き…520円(※「ワラサかま煮」を塩焼きにできないかお願いしたらOK)
保田ばんや「2人で1,890円」

今日も、とっても美味しい海の幸を堪能できて、幸せです♪

ご馳走様でした&ありがとうございました!(明日からは、暫く、冷凍食品の予定・笑*)

保田漁港のばんや横丁にて、工房ゲルニカ・早川榮ニさん

9月23日から、御宿休暇に来ています。
26日(日)の墓参り&実家帰省は、とてもよく晴れて
天皇皇后両陛下の「お召し列車」も見れて、いい日でした♪

父の行きつけの小料理屋で,ちてな姉妹のお誕生日会が開催、
ちてな、ジュディ・オングの「愛のめぐりあい」を歌ったら、
カラオケ機械が「0点」を出し、一同騒然!!!
ちてなは大笑いしてたのですが、
ちてな父は、「うちの娘に零点とは何と失礼な、もう帰る」
とご立腹寸前になり、お店の方がなだめるために
もう一回、と歌わせてくれて、二回目回歌ったら、6点でした・・・。

さすがの父も、無言⇒「もう歌わないでいい」と捨て台詞(汗;)
でもその後、大好きな堀内孝雄を歌い上げ、70点、80点と高得点をとりまくり、
娘の立場まったく無しでしたが、ご機嫌になったのでひと安心です(笑*)

実家に一泊してきましたが、父がお手製の料理を披露、奮発してくれて、
食べては舌鼓。父の作ったすいとんは、とっても美味しかった!!!
作り方教えてもらった♪ ので、自宅でも作って食べようと思う♪

また父がつけていた、ウコン酒、朝鮮人参酒、
コブラが蠍をくわえてとぐろ巻いてる状態でつけてあるお酒
(はじめてみた!びっくり!!)などなど頂き、
オーナーと一緒に皆でまったり、飲んで食べて喋ってました。

その後、御宿に戻ってきましたが、以降、ほぼ毎日雨で、
家で食べて飲んでは、ごろごろしています(笑;)
最近は、ハイボールで晩酌が気に入っています。
また、黒霧島のお湯割もとても美味しくはまっております♪

さて、29、30日と、美味しい海の幸のランチを食べに
ドライブしてきたのですが、その時にみつけた
素敵なアートをご紹介♪ やはり、ちてな歩けば、アートに当たるようですw

======================================================================

オーナーと、海の幸を食べに、御宿から、鴨川、富津と過ぎて、
内房の鋸南町保田漁港の「ばんや」に行ってきました!

Ts3o0112

(押すと少し大きくなります)

そのお食事処の手前に、お魚の看板のお店(Tシャツや、喫茶店)
「フィッシャーマンズテラス」というのがありました。
中は喫茶店なのですが、手前の棚に、とても面白い、
銅板クラフトとステンレス彫刻があったので見入っちゃいました! 
(雨でしたので、中にありましたが、晴れてるときは、外に飾ってあるそうです)

Ts3o0100

特に、ステンレス彫刻は素敵でした!
あまりに素敵でしたので、喫茶店の奥さま(?)に、
この作品のことを質問すると、
その奥さまが、銅板クラフト作品を作られている、
早川やすよさんで、そのステンレス彫刻は、
やすよさんの旦那様の早川榮ニさんの作品なんだそうです!

Ts3o0102

作品ファイルなどはありましたが、簡単な冊子などありますか
とお伺いしたところ、「今、本人がきますから!」
とおっしゃり、きょ、恐縮です!!

ですが、先客様がおられ、打ち合わせのようでお忙しそうでしたし、
ちてなもこれからオーナーとお昼でしたので、
名刺も持ち合わせてなかったため、簡単に自己紹介して
クラフト縁のサイトURLなどの連絡先を書いた紙をお渡し、
「写真撮っても宜しいですか」とご了承いただいて、携帯カメラで撮ってきました。

Ts3o0101

ちてなは、この丸い玉の上に群れている魚たちや、

Ts3o0104

このふくろうに凄くひかれました!
形がなまなましくて、可愛くない、少し怖いところが素敵で、
このお腹の中で、小動物などを食べて、消化し、蓄え、
血肉、栄養とし、様々な命を己に溶かして生きているのかなーと。
鋭い爪、しっかりした足、何を見ているかわからない目。
両手をかざすと、自分の手が写り込み、
ふくろうの頭に模様のようになだらかに影を落とす様が、
なんとも「美しい」と思いました。
でも、今は動かないけれども、いつか動くかもしれない。
触りたいけれど、恐れ多くて触れない、その息を呑む、神々しい形・・・。

ほんの少しの間しか見れませんでしたが、相当強烈な
「わくわく感」で高揚した気持ちいっぱいになりました♪

Ts3o0105

ひょいひょいっと首を左右、上下に動かし、笑っているようにも見える。
やすよさんのお話しでは、今後、この喫茶店スペースで
ギャラリーとして展示などされるそうです、個展案内、是非送ってくださ~い☆

千葉県の鋸南町、保田漁港のばんやでのお食事や、
「ばんやの湯」で温泉を楽しんだり、遊覧船を楽しまれた際は、
是非、こちらの「フィッシャーマンズテラス」にお立ち寄りください♪

喫茶店入り口スペースでは、やすよさんが、今、まさに、
作っていますよの状態が見れるかも☆

ちょっとの時間でしたが、やすよさん、早川榮ニさん、
どうもお邪魔しました、ありがとうございました~(^0^)/☆

●工房ゲルニカ 早川榮ニさん
 http://www.geocities.jp/fish_artist/index.html

【企画展だよ・その38】振り返って、展示風景

軽く、展覧会の様子、どうだったか、写真載せておきますね。
(押すともう少し大きいサイズが見れます)
休暇から帰ってきてから、各作家さんのじっくり取材レポートを作らせていただきまっす♪

Zenkei02_2

入口入って、右側の壁。いとう良一さんの絵。森美智子さんの和紙の鳥の置物。
京都の陶芸の静明・車田さん。七波さんのジュエリー。YUMIKOさんの王冠。
板谷雪枝さんの貼り絵作品

Zenkei03

大阪のRiekoさんの、ビーズアクセサリー。とっても人気でした!
板谷雪枝さんの軍手人形と、わんたくんの絵、人形。
田村和也さんのソイルアート(土で染めたものや、泥団子、パネルなど)。
静岡の、ねんどこの岡本みつおさん。

Zenkei07

入ってスグ左のカウンターの下。幹佳菜子さんの「にゃんぎょう」たち。凄い人気でした!

Zenkei04_2

カウンターの上、クローバ作品。仙台の今井さん。鏡の前は、青木由利子さんのチャーム。

Zenkei12

窓ガラス前の棚。
上右:田村和也さん 上真ん中:青木由利子さん 上左:内田朝子さん
真ん中右:クローバの今井さん 真ん中中央:木内志のぶさん 真ん中左:内田朝子さん
下右:柴田重利さん 下左 マチルさん

Zenkei09

柴田さんの木関車は、ほんと凄かった!
窓の外から見て中でもまじまじと凝視する男性多し。
普段は埼玉の川口の「木風堂さん」にありますので遊びに行ってみてくださいね!
その上のクローバ作品は、4つ葉、5つ葉のストラップが人気でした♪

Zenkei16

ステンドグラスの内田朝子さんのパネル作品。夜、窓の外から写しました。綺麗です!

Zenkei10

奥の壁に、くろぽちさんの絵画と、絵本。今回の為に作って下さった絵本です!
ちてなは思わず泣きました!嬉しくて(T_T*)。
くろぽちさんのサイトで物語、アップされてますので、是非、ご覧ください♪

Zenkei06   

Zenkei05

入口入ってスグの三角コーナーも、日替わりで展示。
いとう良一さんの電柱は、点燈する方結構いらっしゃいました♪

【企画展だよ・その37】頂いたアンケートをざっくりと。

18(土)に終了してから、ずっと洗濯掃除をしないで、仮眠の連続で、
わっちゃわっちゃの部屋で、必死になって、売上げの会計報告と
芳名帳の整理をしていました。

今朝、やっと全て完了し、全員に振込み。
これがまた大変だったの、オーナーが!(笑)
振り込み手数料、うちが負担するってことになってたんだけど、
普通にやったら、軽く5千円越えちゃうわけ。
それで、オーナーに頭を駆使してもらって、
●箇所までなら、無料~というのを上手に使い、
また、AUの、じぶん銀行(振り込み手数料無料)も使い、
17人分、振り込み手数料、ゼロ円にしました!やったね!(^0^)/☆
・・・っていうか、次からは、振り込み手数料、負担いただきます(><;)

そして、芳名帳&振り込みましたメールも送信完了!
やっと、終わった・・・・(@@) 作家さん皆さん、お待たせしました!m(__)m

その後、洗濯と掃除、片付けですよ。部屋が綺麗になって、すっきり~♪♪♪
これで心置きなく、御宿休暇に出られます♪

===================================================

さて、ここからは、クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」開催期間中に頂いた、
アンケート、またはメールや直接伺った感想をざっくりと載せておきます。
これを見れば、だいたい、どんな展覧会だったか、わかると思いますw

●(作家17人)よく入ったね!

●ゴチャゴチャしすぎて、わかりづらい

●ホビーなの?クラフトなの?アートなの?

●棚の作品が光が当たらず影になってかわいそう

●壁の絵画が隙間がなくて窮屈で勿体無い

●いろんなジャンルがあって面白い

●個性的な作品が多くて刺激になった、面白い

●初めて見るアートがあってとっても楽しい

●ひとりの作家さんの作品を見に来たとしても、その後にいろいろな作家さんの
 作品を見ることができて、はじめて知るものも多く、とても楽しかった。

●ファンの作家さん目当てで伺いましたが他にも可愛い作品が沢山あって楽しませて頂きました

●たくさんの作品がありましたが、それぞれの作家さんで違って、皆とても細かい作品で
 手がかかっているなあと思いました。

●他の作家さんの作品を見る機会をいただけて良かった。欲しくなった物が何点もありました。

●いくら技術が上達して経歴、肩書きがあっても、なにを表現したいか、なにを作りたいのか、
 自分が無い人が多く、つまらない。その中で、ここにある作品は、わかりやすくて面白い。

●なんとなく、全体的に、雰囲気や目指すものが一緒のような気がする

●色づかいが、紫と緑と茶色が多かったような気がします。

●グループ展だと、少々、残念なのがあったりするが、全員レベルが高く、楽しめた。

●斬新で個性的な色使い、抑え目ながらも、伝わってくる主張、形そのもので訴えてくるもの、
 素材の良さを活かしたもの、見ていて飽きない、面白い、ワクワクする。

●どの方がというのではなく、いずれの出品作品も独創性と丁寧な仕上げ、作品への愛情に溢れていて素敵でした。

●全体的に、見ていて、ほのぼのとする、温かい気持ちになれる、気持ちの良い作品が多い。
 作家が皆、そういう方たちだからですか?それとも、そういう方を選んだのですか?

●ひとつひとつのスペースは、小さいのかもしれないけど、
 この空間に集まったユニークな発想、アイディア、溢れるパワーは凄いと思った。

<主催者・ちてなについて&参加作家さんの声>

●ひとりで挨拶から、説明、案内、お会計、梱包(17人分毎に違う)、手渡し、
 アンケートの説明と回収、喫茶の説明、席の誘導、最後のお見送りまで
 全部こなして、驚いた。次回からは、作家の当番制にするか、アルバイトを雇うべきでは?

●笑顔がいい。人間、素直で謙虚なのが一番可愛がられる。

●是非続けて欲しい。あなたひとりだと倒れて潰れて終わってしまうから、分担して、あなたがいなくても後生、続けられるよう考えて欲しい。作家は展示の場 を求めている。そして繋がりや出会いを欲している。色々なアートやクラフトのイベントなどが、生まれては何回かまでは続くが、途中でフェードアウトしてし まうパターンが多い。そうすると、作家が行き場を失ってさ迷う。作家の受け口となり、作家の志気を高め、育て、あなた自身も成長して欲しい。(あまりの勿体無い恐れ多い 言葉に(Y0Y;)ヒョエーッ!!です!!!;;;)

●ちてなさんの誰とでも親しく話せる技には感心しました。

●ちてなさんのご熱心さと仕事をやりぬく決意みたいなものを拝見、
 私も目標実現に向けてもう少し頑張ります

●ちてなさんの労力からすると割りに合わない企画だったのではないかと
 心配ですが、大成功だったと思います。

●ちてなさんにお会いして思ったのですが、ちてなさんだから、
 今回の企画は上手くいったんだと思います。
 それは他の作家さんも色々経験されていると思うので、
 同じように感じておられると思います。

●ただでさえ初の展示会というのは大変なのに、主催者としてしかも17人(!)の
 作家の展示会を成功させたのは表彰状モノですよ。(当初はどうなるかと思ったけど^^;;)

●ほんとうにおつかれさまでした。ちてなさんの細やかなお気遣いのおかげで、皆が幸せになれた展示会でしたね!

●たいへんお疲れ様でした。とても素敵な展示会だったと思います。

●とても気持ちよく参加できたのはちてなさんの努力のおかげです。ありがとうございます。

●ちてなさんが細かいところまですみずみとサポートしてくださったおかげで、
気持ちよく楽しく参加することが出来ました。
17人をまとめる事は慣れた人でさえ難しいと思いますが、
ちてなさんは立派にやり遂げられてすごいと思います。
クラフト縁としても誇れる実績になりますね~♪

●この度は大変お世話になりありがとうございました。
 そして、ちてなさんにお会いできうれしかったです。

●17人分のお世話、言葉では言い表せないほど大変だったと思います。
 でも素敵な展示会でしたね!とても楽しめました。

●お会いできて良かったです。思った通り、とても温かみのある方でした。
 出店して、本当に良かったです。
 クラフト縁に登録してから、本当に沢山のご縁をいただいてます。
 感謝しております。

●今回は貴重な機会を与えてくださいまして、ちてなさんには本当に感謝です。ありがとうございました!

●クラフト縁展、本当にお疲れ様でした。
 すべて、ちてなさんに任せきりでしたので、いい思い出しかありません。
 それではゆっくりしてください。本当に有難うございました。

=======================================================

は~っ。今はまだ興奮しているから、なんともないけど、
あとになったら、嬉しさがじわじわとこみあげてくるんだろうな~(T^T*)

「参加作家さんに楽しんでもらう」 「参加作家さんに喜んでもらう」
「参加作家さんに、参加してよかった、楽しかった、面白かった、嬉しかったと
 思ってもらいたい」
「普通では、出会わない、観ることが無い、知らなかった作家さん、作品と出会うことで
 何かを感じ、刺激になったり、勉強になったり、楽しんでもらったりして
 何某かの今後の作品作りに役立ててもらえたら嬉しい」
と思っていました。

作家さんが楽しんでいると、作品も楽しいんです。見る人も楽しくなるんです。

会期中、自分が、17人の作家さんの作品を守るんだ、へんな奴くるな!
くらいの気持ちでいました。気を張り詰め、へんなものがよってこないよう祈ってました(笑)
それで、とにかく、自分ができることを、ひたすら、尽くす、これしかできませんでした!
とはいえ、やはり、ちてな自身が、一番、嬉しく、楽しく、面白く、ありがたかったです。

なんか、こういうのを書いていると・・・・なんかこれで最後かな、みたいになるので(笑;)
さっぱりといきましょうか。またいつか、次回があるのか無いのかわかりませんが!w
また次の出会いを楽しみに(^-^)☆

アイ・クローバの今井さんと栽培・研究者の小原さん

実は、今、ヤフーのTOPにこのようなニュースを見つけ驚いた!

===================================================

読売新聞 9月20日(月)10時7分配信

56枚葉のクローバー、ギネス認定

岩手県花巻市の小原繁男さんが見つけた56枚葉のクローバーが、
ギネス記録に認定された。
自身が持つ18枚葉の認定記録を更新するもので、
今後発行されるギネスブックに掲載される。

小原さんは、自宅の畑で多葉クローバーを研究、栽培。
2004年に18枚葉でギネス認定され、09年に見つけた56枚葉をギネス申請していた。
小原さんは今年5月、がんのため85歳で死去。
静岡県に住む長男の一男さん(59)がギネス社の認定証を受け取った。

======================================================

実は、今回の「クラフト縁展 はじめまして、こんにちは。」に
ご参加いただいていた、仙台の今井正暲(マサアキ)さん
HP: http://www.geocities.jp/imai_m40/

の4つ葉、5つ葉~9つ葉までのクローバ作品の、クローバ自体は、
この故小原繁男さんが栽培研究したもので、そのような話しも訊いていました。

会期中のこと、お父さん、お母さん、お嬢さんの家族3人で、
カウンターに並べてあるクローバ作品をご覧になっていたので、

0913p

「こちらは、本物のクローバで、4つ葉から9つ葉まで、
 栽培する研究を行って、そのクローバを使って作品にしたもので~」

と説明したら、一斉に、3人が、「?」「?」「?」という視線を送ってこられた。
ほよよ?!と思ったら、

「私が、その栽培者の・・・息子です」

えーーーーっ!?!?!?!?

なんと、故小原繁男さんの息子さん、一男さんご本人様が、
ご家族様ご一行で、クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」に
いらしてくださったのでした!!!

「今井さんが、東京銀座で出されると訊いて、どんなものなのか見に来ました」
とご覧になってくださいました。

すっごく、震えるほど嬉しかったですよ!!!!

0913r

窓ガラス前の棚のほうも、奥様やお嬢様、帯留めなど見てくださって
お茶も飲んでいただいて、これから、静岡から岩手に向うところだと
おっしゃってました。なんというか、夢のようなひとときでした。

で、大興奮で、今井さんには携帯メールしたのですが。

その興奮も冷めやらぬうちに、この56枚葉ギネス認定ですよ!!!

おめでとうございます!!! いやー、びっくりして、飛び起きました(^0^)/☆

会期中は、「これ本物なの?」「すごーい」とご覧になられる方が大変多く、

4つ葉と5つ葉のお求めが多かったですね。

5つ葉は、仕事運と金運向上の言い伝えがあるそうです♪

お友達にプレゼント、家族でお揃いでつけるわとお求めになられた方も多かったです。

最終日も、終わる寸前に、4つ葉がいいと男性が来られ、展示してある4つ葉を

全て並べて吟味いただき、いちばん形の良いものを選んで頂きました。

今井さんは、故小原博士の流れを受けて制作販売し、主に仙台やWeb shopで出されています。

現在は、息子さんご家族皆様と相談しながら製品化に向けて研究中だとか。

奥様も「なるべく可愛い子になるよう育てたいんです」と仰ってました。自然ですから難しいですよね!

そういう意味では、今回のように、ずらっと東京で展示販売されることは滅多と無いのです。

この機会に実物をご覧頂くことができた、お求め頂けた方は、ほんとうにラッキーですね♪

会期中、お求めくださった皆様に、しあわせが訪れますように♪(*^-^*)

 

【企画展だよ・その36】終わって、主催者として。。。


Dmomote

クラフト縁、にこにこネットを運営しています、
「LGG(エル・ジー・ジー)」の初めての主催、企画展、

「クラフト縁展 はじめまして、こんにちは。」

昨日、18日(土)で、無事終了しました!!!

お忙しい中、足を運び、ご来場くださった皆様、
お花を贈ってくださり、お菓子などお土産をお持ち頂いた皆様、
プレゼントに、ご自分用にと、作品を気に入ってお求めくださった方々、
参加頂いた17人の作家さん皆さん、
会場のSTAGE銀座の駒野さん、ながしまさん、

皆さん、どうもありがとうございました!

主催者として言わせてください。
「大成功」だったと思います!
なぜなら、17人の参加作家さん全員に、ちてなが会えたから。
文字通り、「はじめまして、こんにちは。」が達成できたから。

そして、17人の作家さん全員の作品と
「はじめまして、こんにちは。」ができました。
はじめてこの目で見る作品たちは、どれもひとつひとつがきらきらしていました。

可愛さ、面白さ、表現方法、優れた技術、素材の素晴らしさ、美しさ、
各人のスペースは小さいものではありましたが、十二分に魅力が堪能できました。

そして、参加頂いた作家さんが、他の参加作家さんと作品に
文字通り「はじめまして、こんにちは。」ができ、
それぞれの作品と「はじめまして、こんにちは。」と対面することで、
少なからず、何かしらの刺激やパワーになったのではないかと思います。

勿論、ご来場頂いた方々、皆さん、
「知らなかった作品、作家さん」と「はじめまして、こんにちは。」
をしていただけました。
すべて、とはいかないまでも、「あ、こんなのあるんだ」「はじめて、みたー」と、
少しでも頭や心に残ることができましたらなら、こんなに嬉しいことはございません。

会期中、作家さんのお身内、お知り合い、ご友人、ご協力、応援くださってる
たくさんの方々が、作家さんに会いに、作家さんの作品をご覧に
笑顔で足をお運びくださり、笑顔で帰っていかれました。
ほんとうに嬉しい、ありがたいことです。
作家さんと一緒に、感激、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
皆さんのおかげで、作家さんは作品作りが出来る、支え、励みになっているんだと思います。
各作家さんは、どうぞ、そのことを、忘れることなく、ありがたく大切に頂戴し、
これからの作品作りに活かしてくださいますよう願います。

どうぞ、今後とも、各作家さんの活動、活躍を、見守り、応援ください!
どうも、ありがとうございました!m(__)m

最後に、ちてなは、
「作家さんに喜んでもらいたい。作家さんに、参加してよかったな、
 楽しかったな、面白かったなと思える展覧会にしたい」
と、
作家さんに喜んでもらいたい一心で準備してきました。

結果、主催者のちてながいちばん、
「面白かった、楽しかった、嬉しかった」です!

皆さんを喜ばせるつもりが、作家さん皆さんから喜びをいっぱい頂戴しました。
不慣れで、行き届かない面も多々あり、ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、
参加作家さんから、たくさんのご協力、お手伝い、お気持ちをいただきました。
皆さんのおかげで、こうして、無事に終わることができました。
ひとりでは、とうてい、ここまで、できませんでした。
皆さんに支えられていたこと、たいへん嬉しく、深く、感謝いたします。
どうも、ありがとうございました!(^0^)/☆

LGGメルマガ バックナンバー

  • LGGメルマガバックナンバー


    草栁ちよ子 Chiyoko Kusayanagi
    LGG(エル・ジー・ジー/Local Gallery Group ローカル・ギャラリー・グループ)代表
    1LDO所属。





















クラフト縁:イベント情報

LGG Members Gallery